江ノ島のおすすめ観光スポット21選!絶景が見える穴場もご紹介

拡大画像を見る

都心から約1時間で行ける江ノ島の人気観光スポットをご紹介!江ノ島は新江ノ島水族館やシーキャンドルをはじめ、島の奥までぐるっと満喫できて見どころが詰まった場所です。定番から穴場まで情報が満載なので、これを読めば初めての江ノ島観光も安心です!


江ノ島は自然美の宝庫



江ノ島は神奈川県藤沢市にある島です。島までは大きな橋が架かっているため徒歩や車で気軽に行けます。周囲約5kmと小さい島に「江島神社」や「江ノ島シーキャンドル」などの魅力溢れるスポットが集結した、神奈川県湘南エリアを代表する人気観光地です。

度々映画やドラマの舞台になることから、国内はもちろん海外からも多くの観光客が訪れています。それに伴って近年はおしゃれなカフェやレストランの数も増え、女子旅やデートにもぴったりのエリアです。

そんな魅力溢れる江ノ島の王道観光スポットを、21選に厳選してご紹介します。人気のランチとカフェ情報についてもお見逃しなく。


江ノ島までのアクセス情報



スポット紹介の前に、江ノ島までのアクセス情報をご紹介します。
都心からは、新宿駅からの列車で約69分。JR線経由では町田、もしくは藤沢駅で乗り換えることでスムーズなアクセスが可能です。

江ノ島までのアクセス情報
出発駅から到着駅所要時間小田急江ノ島線(ロマンスカー)新宿駅から片瀬江ノ島駅約69分小田急江ノ島線藤沢駅から片瀬江ノ島駅約7分江ノ電藤沢駅から江ノ島駅約10分湘南モノレール大船駅から湘南江の島駅約14分


1. 江ノ島観光の定番!家族で行きたい迫力満点水族館「新江ノ島水族館」


www.jalan.net


最初にご紹介する江ノ島のおすすめ観光スポットは「新江ノ島水族館」。通称「えのすい」で知られる、江ノ島の大人気水族館です!

「新江ノ島水族館」は海の生き物について楽しみながら学べるエデュテインメント型水族館なので、子供連れの家族が多く訪れています。見どころは、江ノ島を背景に繰り広げられる迫力満点のイルカショーです。高く飛び上がるジャンプや、飼育員とともに泳ぐ姿はイルカと人間の深い絆を感じさせます。

イルカショーのほかにも、季節ごとに期間限定のショーや展示コーナーが変わるので、誰と何度行っても飽きない観光スポットです。


かわいい生き物たちを間近で見られる


#おでかけ #フォトジェニック #ペンギン

#おでかけ #フォトジェニック #ペンギン


「新江ノ島水族館」の中は複数のエリアに分かれており、どこに行っても個性的でかわいらしい魚や生き物たちに会えるのが魅力。

特にペンギンのコーナーは大人・子供を問わず大人気で、運がよければ至近距離でペンギンを見られます。この他にも普段は滅多に見られないような深海魚やウミガメなどのコーナーもあり、ゆっくりと時間をかけて回るのがおすすめ。

家族や友達にカップルなど、誰と来ても楽しめる江ノ島の人気観光スポットです。


「新江ノ島水族館」の基本情報
アクセス小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」より徒歩約3分営業時間9:00~17:00
(12月~2月は10:00開館・チケット販売、最終入場は 16:00まで)入場料大人 2,500円(税込)高校生 1,700円(税込)
小中学生 1,200円(税込)幼児 800円(税込)


<スポット情報>
新江ノ島水族館
住所: 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
電話: 0466-29-9960



新江ノ島水族館 前売り電子チケット


2. 江ノ島観光に便利な屋外エスカレーター!頂上まで楽々散策「江ノ島エスカー」


pixta.jp


江ノ島観光でとても便利なのが、日本初の屋外エスカレーター「江ノ島エスカー」。

江ノ島は高低差があり階段も多いため、全てのエリアを徒歩で散策するのは少し大変。そんな時にこの「エスカー」を利用すれば、約5分で江ノ島の頂上まで到達できます。体力面が気になる方や、サクッと江ノ島観光をしたい方にぴったりです。
(※"江ノ島・鎌倉ナビ 公式HP"参照)

「江ノ島エスカー」の基本情報
アクセス小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」より徒歩約15分営業時間9:00~19:05料金全区間:大人 360円(税込)小人 180円(税込)


<スポット情報>
江ノ島エスカー
住所: 藤沢市江の島1丁目4-7
電話: 0466-23-2444


3. 江ノ島の人気観光スポットで悪運を断ち切る「江島神社 辺津宮」


#江ノ島 #江島神社 #夏 #おでかけ

#江ノ島 #江島神社 #夏 #おでかけ


続いてご紹介する江ノ島のおすすめ観光スポットは「江島神社」。三姉妹の女神である田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)・市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)・紀理比賣命(たぎりひめのみこと)を祀っており、広い境内にある3つの神社を合わせて「江島神社」と呼んでいます。

「江島神社」は悪縁切りのご利益を得ようと観光客が多く訪れる場所で、江ノ島のシンボル的な存在でもあります。カップルや夫婦で参拝をする際には、別々に鳥居をくぐることが良いと言われています。


田寸津比賣命を祀る「辺津宮」



大きな鳥居をくぐった先にあるのが、江島神社にある最初のパワースポット「辺津宮(へつのみや)」です。

江島神社を構成する3宮はそれぞれ別の場所にあり、「辺津宮」は3宮の中で1番低い位置にあることから別名「下之宮」とも呼ばれています。

「辺津宮」のご祭神である田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)はとても美しい女性だったと言われているため、恋愛成就や縁結びを願う女性参拝客からも人気を集めています。


4. 江ノ島で人気の綺麗になりたいと願う女性必見の観光スポット「江島神社 中津宮」



先ほどご紹介した「辺津宮」から徒歩約5分の距離にあるのが「中津宮(なかつのみや)」。こちらも江ノ島を代表する人気パワースポットで、観光には欠かせない場所です。

ここに祀られている市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)は、三姉妹の中でも特に美しい神様だったことで有名。そのため「中津宮」は女子力アップを願う人たちから人気を集めています。


石段を登った先にある絶景は見逃せない



江ノ島は階段続きの道が多いので、中津宮あたりまで登るとそろそろ足に疲れが見えてくる方も多いはず。そんな時は「中津宮」を超えてすぐの場所に、江ノ島の街並みと海を眺められる絶景スポットがあるので、そこでひと休みするのがおすすめです。

晴れた日には青々とした相模湾がはっきり見え、開放感を味わえます。休憩はもちろん、カメラスタンドも設置されているのでフォトスポットとしても人気。


5. 江ノ島観光で人気の海を守る神社!「江島神社 奥津宮」



「中津宮」から徒歩約15分で、江島神社にある3つ目のお宮「奥津宮(おくつのみや)」に到着します。ここに祀られている多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)は、安らかに海を守る神様と言われています。


どこからもにらまれているように感じる「八方睨みの亀」


pixta.jp


奥津宮の拝殿の天井には、どこから見ても睨まれているように感じる「八方睨みの亀」が描かれています。江ノ島を観光する際には是非「奥津宮」まで足を運んで、「八方睨みの亀」を探してみてください。


「江ノ島神社」の基本情報
アクセス小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」より徒歩約20分(辺津宮の場合)営業時間8:30~17:00 (奉安殿)料金無料


<スポット情報>
江島神社
住所: 神奈川県藤沢市江の島2-3-8
電話: 0466-22-4020



6. 江ノ島で神輿をかつぐ神幸祭が大迫力の観光スポット「八坂神社」


pixta.jp


続いてご紹介する江ノ島のおすすめ観光スポットは「八坂神社」。

もともとは「天王社」という名称でしたが、明治時代に今の「八坂神社」に改名されました。

毎年7月に行われる神幸祭りが人気の神社で、祭りではみこしを担いだ人たちが坂を下りて海まで入るというもの。大迫力の神幸祭はぜひとも現地で見たい祭りの1つです。


少し静かな穴場的スポット


pixta.jp


人が少なく静かなスポットが多くない江ノ島ですが、その中でも八坂神社は比較的静かなスポットです。
神社はこじんまりとしていて、一息つきたい時に訪れるのがおすすめです。

2001年に改修され、今もなお江ノ島で大切な役目を果たす神社です。


「八坂神社」の基本情報
アクセス小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」より徒歩約20分(辺津宮の場合)営業時間24時間料金無料


<スポット情報>
八坂神社
住所: 神奈川県藤沢市江の島2丁目
電話: 0466-22-4141


7. 江ノ島観光に欠かせない食べ歩きスポット!「弁財天仲見世通り」


internal.aumo.jp


続いてご紹介する江ノ島のおすすめ観光スポットは「弁財天仲見世通り」。江ノ島の入り口から「江島神社」までの参道にあたり、江ノ島観光では外せないスポットです。

「弁財天仲見世通り」にはお土産店や飲食店が所せましと並んでおり、時期を問わず観光客で賑わっています。観光の醍醐味である食べ歩きを楽しむならここは外せません。


江の島ならではのお土産がたくさん


internal.aumo.jp


江ノ島は歴史がない海の街でもあり、地元でとれた海の幸を味わえる店が多く並びます。お土産も江ノ島ならではのものが多く、もなかやせんべいなどのお菓子はもちろん、おしゃれな雑貨もあり家を美しく彩るグッズがたくさん購入できます。


「仲見世弁財天通り」の基本情報
アクセス小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」より徒歩約10分


<スポット情報>
弁財天仲見世通り
住所: 神奈川県藤沢市江の島1-4-13
電話: 非公開


8. 江ノ島の最奥部にある神秘的な洞窟を観光!「江の島岩屋」



続いてご紹介する江ノ島のおすすめ観光スポットは「江ノ島岩屋」。江ノ島の最奥部にある洞窟のことで、海水によって岩が少しずつ削られて形成された「海食洞窟」です。

入り口で入場料を払った後は、ろうそくを受け取り洞窟の中を散策します。洞窟の中はひんやりとしていて、神秘的な雰囲気が漂っているので、冒険気分を味わえること間違いなし。長い年月をかけて作り上げられた洞窟をゆっくりと観光してみてください。


洞窟内は夏でもひんやり涼しい



洞窟内は薄暗い場所が照明で照らされた非日常的な雰囲気です。

また、蒸し暑い夏でも洞窟内なら涼しさも感じられます。イルミネーションや龍の像など、中でしか見られない特別な展示もあり、一風変わった観光スポットです。


「江ノ島岩屋」の基本情報
アクセス小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」より徒歩約40分営業時間9:00~16:00(時期によって異なります)料金大人 500円(税込)小人 200円(税込)


<スポット情報>
江の島岩屋
住所: 神奈川県藤沢市江の島2丁目
電話: 0466-22-4141


9.江ノ島で異国情緒ある庭園を観光!鮮やかな花々が美しい「サムエル・コッキング苑」


internal.aumo.jp


「江ノ島シーキャンドル」と併せてゆっくり観光したいのが「江ノ島サムエル・コッキング苑」。英国人貿易商であるサムエル・コッキング氏が建造した和洋折衷の庭園です。

冬に訪れてもたくさんのチューリップが咲いており、年中楽しめるのが大きなポイント。チューリップの球根を低温保存することで、寒い冬でもチューリップが咲いています。


ライトアップされたシーキャンドルを下から眺める


internal.aumo.jp


サムエルコッキング苑からはライトアップされたシーキャンドルを下から眺められるので、人気のフォトスポットです。
明るく花も綺麗に映る時間帯はもちろんですが、夜の光で彩られたシーキャンドルは一段と輝いて見えます。記念写真におすすめのスポットです。


「江ノ島サムエル・コッキング苑」の基本情報
アクセス小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」より徒歩約20分営業時間9:00~20:00 (最終入場 19:30)料金大人 200円(税込)小人 100円(税込)


<スポット情報>
江の島サムエル・コッキング苑
住所: 神奈川県藤沢市江の島2-3-28
電話: 0466-23-0623


10. 江ノ島のシンボルを観光しよう!ライトアップが綺麗な展望台「江ノ島シーキャンドル」


internal.aumo.jp


続いてご紹介する江ノ島の観光スポットは「江ノ島シーキャンドル」です。

「江ノ島サムエル・コッキング苑」内にある展望灯台で、独特な形状が特徴的。毎年11月~2月にかけてライトアップイベントが開催され、多くの観光客で賑わう大人気スポットです。

ライトアップ期間中はとてもロマンチックな雰囲気が漂い、多くのカップルでにぎわいます。湘南のシンボルと称される「江ノ島シーキャンドル」にぜひ足を運んでみてください。


シーキャンドルの頂上から見える絶景



江ノ島シーキャンドルは昼の時間帯にもおすすめ。建物の上部には屋外展望台があり、そこから壮大な景色を眺められます。天候が良ければ富士山が見えることも。

心地よい風に吹かれながら江ノ島の景色をじっくりと眺めれば、心が癒されること間違いなし。


「江ノ島シーキャンドル」の基本情報
アクセス小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」より徒歩約20分営業時間9:00~20:00 (最終入場 19:30)料金大人 500円(税込)小人 250円(税込)


<スポット情報>
江の島シーキャンドル
住所: 神奈川県藤沢市江の島2-3-28
電話: 0466-23-2444


11. 江ノ島の玄関口!歩行者専用の橋をゆっくり観光「江ノ島大橋・江ノ島弁天橋」


internal.aumo.jp


続いてご紹介する江ノ島でおすすめの観光スポットは、観光のスタート地点として多くの人が訪れる「江ノ島大橋・江ノ島弁天橋」。歩行者専用の幅広い橋で、開放感があります。

下を覗くとそこはすぐ海。波打つ様子を眺められるので、江ノ島に来たことを実感できます。


夕暮れの景色は絶景


internal.aumo.jp


弁天橋は夕暮れ時が最も人気のポイント。

オレンジ色に染まった空から大きな富士山の影が見え、幻想的な景色が広がります。富士山だけでなく、箱根や縄文時代の遺跡が発掘された大山など、神奈川が誇る名山の数々が眺められます。おすすめのフォトスポットです。


「江ノ島大橋・弁天橋」基本情報
アクセス小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」より徒歩約3分


<スポット情報>
江ノ島大橋・江ノ島弁天橋
住所: 神奈川県藤沢市江の島
電話: 045-210-1111


12. 江ノ島観光を満喫した後は温泉で癒されよう!「江ノ島アイランドスパ」


internal.aumo.jp


江ノ島観光を満喫した後は、優雅なリゾート気分が味わえる温泉施設「江ノ島アイランドスパ」でリフレッシュ。

大浴場は天然温泉を使用しており、観光で疲れた体を芯から温められます。またスパエリアは水着を着用して入るので、カップルでの利用も可能。レンタル水着のサービスがあるので、手ぶらでも安心して利用できるスポットです。


江ノ島や富士山を見ながらの入浴


internal.aumo.jp


江ノ島アイランドスパでは、江ノ島や富士山を眺めながらの入浴も楽しめます。

夕暮れ時の景色を見ながらの入浴は、まさにリゾート気分。男女共用エリアでは屋外プールもあり、江ノ島近辺の景色を眺めながらゆっくり過ごせます。


「江ノ島アイランドスパ」の基本情報
アクセス小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」より徒歩約10分営業時間ワンデイスパ 12:00~20:30/ナイトスパ 18:00~20:30料金ワンデイスパ 3,175円(税込)/ナイトスパ 1,965円(税込)


<スポット情報>
江の島アイランドスパ
住所: 神奈川県藤沢市江の島2-1-6
電話: 0466-29-0688


13. 江ノ島で神秘的な海岸を歩ける観光スポット「稚児ヶ淵」



続いてご紹介する江ノ島でおすすめの観光スポットは「稚児ヶ淵(ちごがふち)」です。

海の流れによって地面が削られ形成された場所で、ごつごつとした岩がむき出しになっているのが特徴的。美しい海と夕日が同時に見られることでも有名で、江ノ島観光の締めくくりにおすすめです。

江ノ島の入り口側にある「弁財天仲見世通り」や「江の島アイランドスパ」からは離れますが、足を運ぶ価値のある絶景スポットです。


釣りや写真撮影など楽しみ方は様々



稚児ヶ淵には釣りをする人や写真を撮る人など、毎日多くの観光客が訪れます。水たまりのような場所でも海の生き物が見られる場合もあり、子供にも大人気のスポットです。

真後ろには岩屋もあるので、立ち寄ってみるのもおすすめです。


「稚児ヶ淵」の基本情報
アクセス小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」より徒歩約60分


14.毎日護摩行が行われる江ノ島の観光スポット「江ノ島大師」


pixta.jp


続いてご紹介する江ノ島でおすすめ観光スポットは、鹿児島にある最福寺の分院、「江ノ島大師」です。

1993年に創建され、寺社としては新しい部類に入ります。(※"藤沢市観光公式HP参照")
ここでは毎日護摩行が行われ、中には仁王像が祀られているなど見どころが多いスポットです。


館内は自由に見学が可能


pixta.jp


前述の護摩行は毎日開催しており、館内へは無料で入館できるため体験してみるのもおすすめ。

館内の池にはきれいな蓮が咲いており、さりげなく心を癒してくれます。たどり着くまでは長い階段を上る必要がありますが、それでも訪れる価値のあるスポットです。


「江ノ島大師」の基本情報
アクセス小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」より徒歩約20分営業時間9:00~17:30 料金無料


<スポット情報>
江の島大師
住所: 神奈川県藤沢市江の島2-4-10
電話: 0466-50-2111


15.江ノ島を裏から眺める観光で人気の遊覧船「べんてん丸」


pixta.jp


続いてご紹介する江ノ島でおすすめの観光スポットは「べんてん丸」。

江ノ島の入り口から岩屋までを約6分でつなぐ遊覧船です。江ノ島を裏から見られるだけでなく、壮大な相模湾と高くそびえる山々も眺められます。岩屋にピンポイントで訪れたい方や、時間を短縮して観光を楽しみたい方におすすめ。


船の上という特等席


internal.aumo.jp


島の中から見る景色もきれいですが、海の上から壮大な相模湾の景色を特等席で見られるのはこのべんてん丸の特権とも言えます。ひと味違う角度から楽しみたい方におすすめです。

運行時間はその日の天候や気温で左右されるため、乗船の際はご確認ください。


「べんてん丸」の基本情報
アクセス小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」より徒歩約10分営業時間10:00頃~15:00頃(天候によって変わる) 料金中学生以上 400円(税込)
6才以上 200円(税込) 
満5才以下 無料


<スポット情報>
べんてん丸
住所:
電話: 0466-22-4141(藤沢市観光センター)


16. カップルに人気の江ノ島の観光スポット!龍恋の鐘がある「恋人の丘」


pixta.jp


続いてご紹介する江ノ島のおすすめ観光スポットは「恋人の丘」。

恋人の丘には江ノ島の伝説・天女と龍の物語にまつわる「龍恋の鐘(りゅうれんのかね)」があり、愛する者同士で鐘を鳴らせば別れないと言われています。そのためカップルの間で大人気のスポット!

恋人と固く結ばれるという願いを込め、周囲のフェンスには南京錠がずらりと並んでいています。カップルで江ノ島を観光する際にはぜひ訪れたいスポットです。


昼間には海も眺められる



龍恋の鐘の前には海が広がっていて、日が沈む前には海を眺めながら鐘を鳴らすのもおすすめ。空気が澄んでいる日には伊豆大島まで見えることもあります。

時間帯によって異なる雰囲気に様変わりするのも恋人の丘のポイント。


「恋人の丘」の基本情報
アクセス小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」より徒歩約25分営業時間24時間 料金無料


<スポット情報>
恋人の丘 龍恋の鐘
住所: 神奈川県藤沢市片瀬海岸
電話: 0466-24-4141


17. 江ノ島観光で大人気のおすすめグルメ !予約必須の人気海鮮丼店「とびっちょ」


internal.aumo.jp


internal.aumo.jp


ここからは、江ノ島観光でおすすめのグルメをご紹介します。初めにご紹介するのは、江ノ島の名物「生しらす」が食べられる「とびっちょ」。江ノ島で常に行列を作る大人気店「とびっちょ」は、その日に仕入れた新鮮なしらすが食べられる人気店です。

都心ではなかなか食べられない「生しらす」は臭みがなく、とろとろ食感がくせになります。どのメニューもボリューム満点なので、たくさん食べたい方でも満足。

藤沢をはじめとした湘南地域は相模湾に面しており、海産物の宝庫です。そんな湘南の海でとれた海産物を地産地消することで、とびっちょは地元に愛されています。

江ノ島のご当地グルメは見逃せません。


「とびっちょ」の基本情報
アクセス小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」より徒歩約10分営業時間11:00~21:00(L.O. 20:00)定休日無休


<スポット情報>
とびっちょ 弁財天仲見世通り店 (しらす問屋)
住所: 神奈川県藤沢市江の島2-1-9
電話: 0466-29-9090


18. 江ノ島観光のおすすめ食べ歩きグルメ!たこを丸ごと使った「たこせん」


internal.aumo.jp


internal.aumo.jp


初めて江ノ島を観光するなら絶対に外せない食べ歩きグルメが「あさひ本店」のたこせんべい。

誰もがその大きさにびっくりすること間違いなし。インパクト大のおせんべいです。たこ本来の味を引き出すため、あえて薄味仕上げに仕上げられています。

たこはお客さんの目の前でプレスして作り、大きな音を立てて作る場面を目の前で見られるため迫力満点。

食感はパリッとしていて、大きくても薄いためとても食べやすいと評判です。江ノ島に訪れた際にはぜひとも食べたいおすすめのご当地グルメ。


「あさひ本店」の基本情報
アクセス小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」より徒歩約10分営業時間9:00~18:00料金たこせん1枚350円(税込)


<スポット情報>
あさひ本店
住所: 神奈川県藤沢市江の島1-4-10
電話:


19. 江ノ島観光でランチをするならここ!ビーチの上のレストラン「イルキャンティ ビーチェ」


#山分け #ランチ

#山分け #ランチ


instagram.com


江ノ島の海沿いで優雅にランチタイムを過ごすなら「イル キャンティ ビーチェ」がおすすめ。パスタやピザが気軽に楽しめるカジュアルなイタリアンレストランです。海に面しているので、窓際の席やテラス席に座れば心地よい海風を感じられます。

オープン時間前から行列を作ることもあるので、事前予約がおすすめ。


「イル キャンティ ビーチェ」の基本情報
アクセス小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」より徒歩約1分営業時間11:00~21:00個室有り駐車場有り


<スポット情報>
イル キャンティ ビーチェ
住所: 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-20-3
電話: 0466-26-0234


20. 江ノ島のフレンチトースト専門店!観光途中に立ち寄りやすい「ロンカフェ」


#お出かけ #グルメ #江ノ島 #ロンカフェ

#お出かけ #グルメ #江ノ島 #ロンカフェ


続いてご紹介する江ノ島のおすすめグルメスポットは「ロンカフェ 江ノ島本店」。先ほどご紹介した観光スポット「江ノ島サムエル・コッキング苑」の敷地内にあるフレンチトースト専門店です。

厚めにカットされたバケットの表面はカリっと、中はとろりとした食感がたまりません。種類豊富なフレンチトーストはどれも絶品ですが、特に人気なのが濃厚クレームブリュレのフレンチトースト。
静かなカフェで一息つきたい時におすすめです。

「ロンカフェ 江ノ島本店」の基本情報
アクセス小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」より徒歩約20分営業時間平日11:00~20:00 休日10:00~20:00予約不可(店頭に順番待ちの発券機あり)


<スポット情報>
LONCAFE 江ノ島本店 (ロンカフェ)
住所: 神奈川県藤沢市江の島2-3-38 江の島サムエル・コッキング苑内
電話:


21. 江ノ島観光で人気のカラフルなスムージー「Imore」


#imore #江ノ島 #山分け

#imore #江ノ島 #山分け


最後にご紹介する江ノ島のおすすめグルメスポットは、行列のできる人気店「Imore(アイモア)」です。

こちらのお店の特徴は何と言ってもカラフルなスムージー。飾り付けがとてもかわいいと話題を呼んでいます。いちごやバナナなどのフルーツをたっぷり使ったこだわりスムージーは、健康志向の高い人を中心に大人気。

お店は「弁天橋」を渡った本土側にあります。

「Imore」の基本情報
アクセス小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」より徒歩約1分営業時間11:00~18:00定休日木曜日


魅力溢れる江ノ島で観光を満喫


pixta.jp


今回は湘南を代表する人気観光地・江ノ島についてご紹介しました。

定番の「新江ノ島水族館」や「江島神社」をはじめ、江ノ島には魅力溢れる観光スポットが詰まっています。パワースポットや絶景のほかにも美味しいレストランやカフェがたくさんあり、日帰り旅行にぴったりのエリアです。

次の休日は、江ノ島でのんびり日帰り観光を満喫してみてください。



ふるさと納税はメリットだらけ!お得に江ノ島周辺の観光券をゲット!


pixta.jp


ふるさと納税とは応援したい自治体にお金を寄付することで、特産品や宿泊券、旅行券などがもらえる制度のことです。宿泊券や旅行券などがもらえるほか、税金の控除が適応されるお得な制度。

「さとふる」では、大人気とびっちょの宿泊券や新江ノ島水族館の年パスなどもラインナップされているので、ふるさと納税でお得に江ノ島を観光をしましょう!


江ノ島の観光券ランキングはこちら!

関連リンク

  • 7/2 0:00
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます