ゆきぽよの"結婚相手に求める4か条"に「みやぞんと粗品に謝れ」の総ツッコミ

拡大画像を見る

 あの方がお気の毒!?

 タレントの"ゆきぽよ"こと木村有希が12日に配信された「東スポWeb」のインタビュー記事にて、結婚相手に求める4か条を明かすも、世間から総ツッコミを浴びている。

 同記事でゆきぽよは現在の恋愛事情について聞かれ、「おもしろいくらい、ないです。男友達はいっぱいいるけど」と恋愛に発展しそうな男性がいないことを説明。

 そのうえで交際相手に求める条件について聞かれると、「仕事してて、身長180センチ以上、優しければ。あと手を出さない(DVをしない)」と回答。

 特に身長にこだわりがあるようで、「チューする時に『届かな〜い』とやりたいだけ」「180センチ以上の人と会話してる時に見上げてると、〝あっ、女の子だな〟と思えるんです」など、高身長のメンズと交際したい理由について力説。

 さらに高身長に加えて、「ねぎみたいな感じで細長い人」という条件も追加したこともあり、同紙記者がお笑いコンビ「霜降り明星」の粗品の名前を挙げると、ゆきぽよは「ちょっと違う」と苦笑いしていたとのこと。

 条件にマッチしているはずの粗品をNGにした気まずさからか、最終的には「180センチはいらないかもしれないです。お金を稼げる人、手を上げない人、優しい人、家事を一緒にやってくれる人」と、高身長と、家事をしてくれるという条件を入れ替えていた。

 そんなゆきぽよの結婚相手に求める4か条だが、この記事を読んだ世間の人々からは「いやいや、粗品は条件満たしてるだろ! 他にも条件あるんじゃないの?」「やっぱり、言ってることが胡散臭いわ。危険な匂いがする男が好きなんでしょ」「また男選びに失敗しそうな匂いがプンプンするな」「粗品の方から願い下げだろ」「粗品にもみやぞんにも謝れ」など、否定的な声が上がっている。

「ゆきぽよといえば、18年放送のバラエティ番組でANZEN漫才のみやぞんに『本気で結婚したいです』と求婚したことで知られています。その後、2人は食事する機会はあったものの、恋愛に発展することはなかったため、みやぞんは売名に利用されたのでは? といった指摘が見られていました。実際、みやぞんは身長172センチでゆきぽよが求める180センチには及びませんからね。だからといって、ゆきぽよが挙げた条件を満たしている粗品も理想の恋人像とは違うようですから、細かい条件も多いのでしょう」(エンタメ誌ライター)

 19年4月放送のバラエティ番組「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ系)では、「ちょっと悪いニオイの男の方が魅力を感じちゃう」と語っていたゆきぽよ。

 この調子ではまた変な男を引き当ててしまいそうな気しかしない?

(権田力也)

関連リンク

  • 5/17 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます