Snow Man、4thシングル『HELLO HELLO』7.14発売決定

拡大画像を見る

主演舞台『滝沢歌舞伎ZERO 2021』東京・新橋演舞場千秋楽を迎えたばかりのジャニーズグループSnow Manが、7月14日(水)に4枚目となるシングル「HELLO HELLO」をリリースすることが決定した。


タイトル曲「HELLO HELLO」は、メンバーのラウール主演映画『ハニーレモンソーダ』(7月9日公開)の主題歌となっており、Snow Manデビュー後初のポップなラブソング。運命的な出会いから“愛すること、愛されること”を知り、「愛」に出会えたことへの喜びを表現した楽曲で、ファンの方をはじめ、多くの方と出会えたことへの喜びと感謝、そして成長していくSnow Manの今の気持ちが重なった一曲となっている。


そして、<初回A盤>と<通常盤>には、メンバーの佐久間大介が声優としてW主演を務めるアニメ映画『白蛇:縁起』(7月30日公開)日本語吹替版主題歌の「縁 -YUÁN-」を収録。映画のストーリー・世界観をイメージした、切なくもまっすぐな恋心を歌った壮大なラブバラードとなっており、時折聴こえる中国語の歌詞にも注目の一曲。


さらに、夏にぴったりなダンスナンバー「YumYumYum ~Spicy Girl~」を<初回B盤>と<通常盤>に収録。


また、映像・特典も豪華な内容となっている。<初回盤A>には、「HELLO HELLO」・「縁 -YUÁN-」それぞれのMusic Videoを収録。楽曲によって変わるSnow Manの表情にも注目だ。<初回盤B>には、「HELLO HELLO」マルチアングル映像・「YumYumYum ~SpicyGirl~」Dance Videoのほかバラエティー特典を収録。<通常盤>には、恒例となっている「Voice Drama」を収録。妄想を膨らませながらじっくりと聴いてみよう。さらに、初回盤・通常盤の初回仕様はスリーヴ仕様となっており、各動画視聴ができるシリアルナンバーも封入されている。


ラブソングからダンスナンバーまで、幅広いSnow Manの魅力を楽しめる今作。これから公開されるMusic Videoほか新しい情報にも期待したい。


関連リンク

  • 5/17 8:19
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます