妻夫木聡&長澤まさみら出演!『エンドゲーム』超え中国映画『唐人街探偵』緊急公開&予告編も

拡大画像を見る

中国旧正月の今年2月12日に公開されるや、初日に約10.1億元(約164億円)の興行収入を記録、『アベンジャーズ/エンドゲーム』を抜いて全世界オープニング週末興行収入No.1の新記録を樹立した『唐人街探偵 東京MISSION』(原題:唐人街探案3)が、日本に緊急上陸決定。妻夫木聡や長澤まさみらも登場する日本版予告と日本版ポスターが解禁された。

世界中の中華街で起こる様々な事件を、個性豊かな探偵たちが解決していく本作。舞台は、日本・東京。中国のスター俳優、ワン・バオチャンとリウ・ハオランが演じる中国の探偵コンビに加え、日本の探偵、タイの探偵も揃い、ヤクザ絡みの密室殺人事件解決のミッションに挑むーー。

日本人探偵・野田昊(ひろし)を演じる妻夫木さん、中国でもファンの多い長澤さんをはじめ、染谷将太、鈴木保奈美、浅野忠信、三浦友和ら日本を代表する豪華俳優陣も集結。さらに、ハリウッド映画にも出演するタイのアクションスター、トニー・ジャーも出演し、関東各地で大規模ロケを敢行。中国映画が壮大なスケールで放つ“コメディ×ミステリー×アクション×ドラマ”全ジャンルメガ盛りの超絶エンターテインメント作品が幕を開ける。


4人の探偵の一角を担う妻夫木さんは、「僕を含めたアジアの探偵たちが東京の街を暴れまくってます。映画でアジアが一つになれれば…そんな想いを胸に撮影させて頂きました。映画愛溢れるスタッフキャストが国境を超えて集結しました! 是非、皆さん映画館にいっぱい笑いに来てください」と日本公開される喜びをコメントしている。

今回解禁された日本版予告では、中国の探偵コンビ、タン・レン(ワン・バオチャン)とチン・フォン(リウ・ハオラン)、日本の探偵・野田昊(妻夫木聡)、タイの探偵で元刑事のジャック・ジャー(トニー・ジャー)ら4人の探偵が事件解決の依頼を受け、「東京!ついに来たぞ!」と緊急結集するシーンから始まる。成田空港、東京タワー、新宿・歌舞伎町、渋谷・スクランブル交差点など、見慣れた東京の街をカートや水上バイクなどでド派手に駆け抜けるハイテンションな映像が満載。

また、事件の鍵を握る人物として、冤罪証明を探偵チームに依頼するヤクザの組長・渡辺勝役の三浦さん、マフィアの会長の秘書・小林杏奈を演じる長澤さん、事件解決率100%を誇るエリート警視正・田中直己役の浅野さんの姿も。さらに謎の指名手配犯・村田昭役の染谷さん、美人双子姉妹・川村晴子(姉)と芳子(妹)を演じる鈴木さんら、超豪華日本人キャストも活躍。国境の垣根を越えた探偵チームが挑む難事件の真相、そして事件の影に潜む謎の組織Qの陰謀とは!?


日本版予告と同時に解禁された日本版ポスターでは、4人の探偵が東京の街をバックに闊歩する光景が映し出され、東京を舞台に大暴れする兆しを感じるデザイン。


さらに上下には、真実を覗こうとする探偵ポーズを決めた超豪華キャストが並び、あの『アベンジャーズ/エンドゲーム』を超えて全世界歴代 No.1の新記録を樹立した規格外のスケールがうかがえる。

『唐人街探偵 東京MISSION』は7月9日(金)より全国にて公開。

(text:cinemacafe.net)

関連リンク

  • 5/17 8:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます