「友人はすでに逮捕」超人気男性グループメンバーXに薬物疑惑が浮上! 大物女性タレントとの熱愛報道も

拡大画像を見る


 トカナで薬物疑惑を再三にわたって報じている人気音楽グループのメンバーXについて、新たに大麻疑惑と熱愛騒動が浮上している。

 Xは大物女性タレントで問題を起こした女性Yとの熱愛騒動が一部メディアで取り沙汰されたばかりだが、大麻吸引についての疑惑も周辺者から持ち上がっている。Xは俳優としても多くのテレビドラマや映画などに出演を果たし、CMやポスターなどにも引っ張りだこで、グループを支えている中心メンバーのひとりだ。

 Xの大麻の使用歴は長いと言われており、過去の海外留学中、毎日のように大麻を吸っていたとの証言も寄せられているという。

「大麻が解禁になっている某国に留学していたのですが、そのときに一緒に留学していた友人から勧められて大麻を始めていますこの友人によると、帰国後も毎日のように連絡を取り合って大麻を吸っていたそうです」(大手週刊誌記者)

 Xはの大麻の使用頻度はどんどん増し、友人の忠告も聞かずに、筋の悪い人間からも違法薬物である大麻を仕入れる頻度が増えていき、最後にはその友人も縁を切ったと記者は話す。

「秘匿通信アプリで大麻の購入をしていたようですが、生々しいやり取りがスクショで一部残っていました。このようなアプリは使い方によっては履歴を残さないこともできますが、それはお互いの設定によります」(前出大手週刊誌記者)

 記者が話す通り、世の中にはいくつもの秘匿通信アプリが存在する。しかし、たいていのアプリでは設定を変えなければ履歴はキチンと残り、サーバーにもログが残る結果となる。

「『これから彼女と会うからいつものを持ってきて』とか生々しい会話の形跡もありました。この『彼女』が噂のタレントであれば、彼女も大麻を吸っていたか、あるいは黙認していたとしか思えません」(前出大手週刊誌記者)

 Xに大麻を渡していた友人は、今年の夏、神奈川県警に大麻取締法違反で逮捕・起訴され、現在執行猶予中となっている。逮捕された際には当然携帯電話も証拠として押収されており、秘匿通信アプリなどの会話なども証拠として提出されているという。

 調書などでもXとの大麻についても供述しているという話だが、未だにXが逮捕されていないことに疑問を持っていると記者は話す。

 しかし、当局は一度狙った芸能人を野に放つことはしない。Xが大麻を持っているという固い情報が入り次第捜査に着手するのか、それとも内偵されているのであろうか。旬の芸能人の1人として、捜査当局も関心を示していることは間違いないであろう。

  • 5/16 8:00
  • TOCANA

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

5
  • カズ

    6/11 18:23

    こんな誰ともわからん嘘ばっかりの記事書くんじゃねーよ、腹立つ

  • トカナ?知らんけどw こいつのところは、いつでも 有名人Aだの、XやYってさwww こんな話は小学生でも出来るんだよな

  • 昨年の9月に大阪大学大学院医学研究科で「大麻に含まれる脳にダメージを与え成分」が初めて発見されて、今後研究が進めば「大麻の危険薬物の程度が証明されて」大麻使用でも犯罪化される可能性が高いですね。1980年代の「大麻は煙草より安全」は迷信になりつつある今は仕方がないでしょう。そもそも自称・大麻常習体験者が通院先にいるが、呂律が回らず目眩・手の震えで明らかに後遺症がみてとれるのが危険性を感じます。 

記事の無断転載を禁じます