NHK杉浦友紀、透けブラウスGカップに「番組内容が入ってこない!」悶絶声

拡大画像を見る

 NHKの杉浦友紀アナウンサーが5月10日放送の「逆転人生」に出演。透けた生地の衣装でファンを悶絶させた。

 この日、番組では「宗教2世 親に束縛された人生からの脱出」と題して、ある新興宗教にのめりこんだ母親のもとで育ち、人生を翻弄された子どもの逆転人生を紹介した。親の価値観に適合できず、精神的に追い込まれた子どもたちのリアルな姿に視聴者も釘付けになったが、一方で、男性ファンの色目線を一身に集めたのが、司会の杉浦アナだった。

「この日の杉浦アナはいつも以上に艶っぽかったですね。ビビットなえんじ色の透けた生地のブラウスの下に黒のタンクトップを着用し、胸の膨らみが丸分かり状態でした。真面目な問題を扱いながらもこんな姿を見せられては、視聴者もなかなか内容が頭に入ってこなかったんじゃないでしょうか。杉浦アナといえば、Gカップの“杉パイ”がファンに大人気で、NHKの女子アナの中ではナンバー1の爆裂バストの持ち主と言われます。普段はあまり派手な衣装を着ることはありませんが、薄手のブラウスの時は隠しきれない圧倒的な存在感を見せています」(女子アナウオッチャー)

 ネット上でも今回の放送では「フェロモンがプンプンしてるね。脱がせたら凄いんだろうなぁ」「黒のタンクトップがこんもりと盛り上がっていた。イヤラしすぎてたまらんわ」「杉パイばかり見てたら番組が終わってた」などと興奮の声が続出。37歳になってアラフォー女子の艶にも磨きがかかってきた杉浦アナ。これからもド迫力の“杉パイ”でファンを喜ばせてもらいたいものだ。

(ケン高田)

関連リンク

  • 5/17 5:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます