やめてほしい...!過度なスキンシップが嫌だとさりげなく相手に伝える方法は?

拡大画像を見る

 あまりしらない男性や、友達だと考えていた男性からボディタッチをされると、嫌な気持ちになったり、戸惑ってしまうこともありますよね。気になっている男性からだったらまんざらでもないかもしれません。 なんとも思ってない男性からボディタッチをされるのはどうすれば嫌だと伝えることができるのか悩んでしまうでしょう。今回は、過度なスキンシップが嫌だとさりげなく相手に伝える方法について、ご紹介していきます。  


なるべく距離をおく

物理的に距離を取ることが一番何もされないので、ボディタッチをしてきそうな男性や、前科がある男性から近すぎないように座ったり、誰かを間に置いて座ったりしているという方も、多いのではないでしょうか。 過去にボディタッチをされているのであれば、その後すぐに行動をすると、ほとんどの男性は気が付いてくれます。それでも近づいてくるような男性は、もっと分かりやすいか、もっと距離をおかなければいけません。 距離をあけると、ボディタッチされることが嫌だったという気持ちを相手に伝えることもできますよね。一気に距離を空けると、嫌われたと感じてしまう男性も多いので、嫌ってないのであれば、少しずつ距離をあけるようにしてみてもいいかもしれません。 


触られたところを払う

嫌な女になったとしてもいいと考えているのであれば、確実に男性がボディタッチをしてこない方法もあります。男性から肩などを触られた後に、「ポンポン」と触られた部分を払うと、今後触られることはありません。 男性の前でやることによって、本気で嫌がっているという意思表示にもなります。「失礼じゃない?」などと言ってくる男性もいるかもしれませんが、「ボディタッチのほうが失礼ですよね?」と言ってあげると何も言えなくなるでしょう。 ボディタッチをされなくなる方法としては、最善かも知れませんが、男性から嫌われてしまう覚悟をしておかなければいけません。さりげなく嫌がるのではなく、堂々を嫌がってしまえば、今後されることもないでしょう。 


近づいてきた分だけ離れる

相手から距離をとるときに、近づいてこられたら同じ分だけ離れるようにしてみてください。常に男性と一定の距離をとっていれば、自分の気持ちも相手に少しずつ伝わります。 一気に大きく距離をとってしまうと、不自然になってしまうので、あくまでさりげなく相手に気付かせるためには効果的のようです。相手を傷つけないように嫌がる方法なので、気楽に自分の気持ちを伝えることもできるでしょう。 


冗談ぽくして嫌がる

「やめて」と声に出してしまうと、雰囲気も悪くなってしまい、トゲがあるので、「そんなに安くないですよ」などと冗談ぽくして伝えるという方も、いるのではないでしょうか。 冗談ぽく言ったとしても、自分の気持ちは言葉にしているので、本人にはしっかりと伝えることができますよね。冗談ぽくすることで、柔らかくして伝えることができています。 


まとめ

 ボディタッチにより深まる仲もたしかにありますが、何も感じてない相手から触られても、嫌悪感が出てきてしまうだけですよね。嫌なことは嫌だとしっかり伝えていきましょう。 (ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/17 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます