魚群に入ったおとはすは「アイドル+ゲーミングチームメンバー」のレア属性で目指すは脱ぼっちゲーマー

拡大画像を見る

 フィロソフィーのダンスのメンバーの十束おとはが、ゲーミングチーム魚群に加入することが発表された。もともとゲーマーだった彼女だが、今回どういった経緯で魚群メンバーになることになったのか? 今後の活動についてなどと合わせて、聞いてみた。

ーーゲーミングチーム「魚群」への加入ですが、これは十束さん側から探されていたんですか?

十束:チームの方から「興味ありませんか?」というオファーをいただいたのがきっかけでした。実は、1年ぐらい前のお話なのですが、新型コロナウイルスの影響などもあってちょっと時間がかかってしまいました。

ーーゲーマーアイドルの十束さんとしては、魚群から声が掛かったときは、「ついに来たか!」という感じだったんでしょうか?

十束:いやいや、そんなことはないです(笑)。最初はびっくりしました。芸能事務所が立ち上げたチームに所属タレントが加入することはあっても、普段アイドルとして活動している私に外から声がかかることはないだろうなと思っていたんです。

 その中で、以前から知っていた「魚群」というチームに声をかけていただき、1ゲーマーとしてうれしい気持ちでいっぱいでした。

 また、ゲーマーとしての活動をマネージャーと二人三脚でやってきたこともあって、「ようやく認められた!」っていう感情もありましたね。

ーーミルダムでの配信を何度か視聴したことがあるんですが、初回の配信から結構飛ばしてましたよね?

十束:視聴者の方からのコメントで、「ゲーム配信はよく見ますか?」って聞かれたときですよね。あれは思わず、素で回答してしまいした。初手で言っちゃいけないことを答えちゃったと言うか。アーカイブが残っているので気になる方はぜひ見てみてください。

 性格的に嘘がつけなくて。でも、ミルダムで配信を始めるに当たって、アプリをインストールしてほかの配信者の方をよく見るようになりました。ミルダムにはギフト機能もありますし、アイドルファンにとってはすごく相性がいいサービスだと思います。

ーー十束さんはポケモン好きで、ご自身が育成したポケモンをファンの方と交換するなどの交流をYouTube配信などでされてましたが、ミルダムでは許諾の関係で任天堂のゲームはできないですよね?

十束:そうですね。ですので、任天堂のタイトルを配信したいときは今後もYouTubeなどを利用すると思います。魚群もこのあたりは寛容ですので、ミルダムを軸にタイトルに合わせて配信プラットフォームを使い分けていきたいですね。

ーーゲーム配信でコラボしていきたい方はいますか?

十束:個別具体的にこの人っていうのはまだいないのですが、せっかくなので魚群のメンバーの方々といろんなゲームでコラボ配信してみたいですね。先日は魚群メンバーの方々と『Among Us』をプレイしたのですが、とっても楽しかったです。

 対人ゲームが好きなのですが、人と一緒にゲームをする習慣がこれまであまりなく、ほとんど野良プレイで……。魚群メンバーになったからには、コラボ配信などでゲームの楽しさをお伝えする機会も増やしていきたいと思っています。

 配信をしていく中で、ゲーム友だちを増やすことも目標にしています!

ーー最初のコラボ相手は、G-STAR Gamingメンバーの芦澤佳純(かすみん)さんでしたが、芦澤さんを選んだ理由はあるんですか?

十束:私は「電撃FIGHTINGガールズ」という格闘ゲームの応援ユニットの一員としてこの世界に入ったのですが、芦澤さんも電撃FIGHTINGガールズのメンバーだったんです。それ以降ずっと、プライベートでも仲良くさせてもらってますし、最初にコラボするなら彼女だなと。

 実際、すごく楽しくコラボ配信できてあっという間でした。見に来てくれたファンの方からは、「おとはすが(フィロソフィーのダンスの)メンバー以外と話しているところが見れてよかった!」という感想をいただきました。そういう意味では、新鮮だったんじゃないかなと思います。

 私は少し前から『リーグ・オブ・レジェンド』(LoL)をプレイしてるんですが、(お仕事以外では)これまでずっと野良でやっていたので、5人仲間を集めてやってみたいです。

ーー新型コロナウイルスの影響もあって、ゲームを見る人も仕事にしたいと思う方も増えてきてます。十束さん流のゲームを仕事にするために必要なことはありますか?

十束:まずは、そのゲームをよく調べて実際にプレイすることですね。初見プレイが面白くなりそうなときはあえて事前プレイしないのですが、そういったものばかりではないですよね。

 ゲームの配信番組や実況を見る方は目が肥えているので、例えばそのゲームに出てくるキャラクターの特徴やスキルの名称・効果などちゃんと知った上で臨まないと、にわかだなとか、エアプじゃんとなってしまいます。ちゃんとゲームの魅力を伝えるためにも、下調べは重要だと思っています。

 私は子供の頃からゲームが好きでよく遊んでいましたが、当時はエンジョイ勢で上位層に
入ってやるぞみたいな気持ちはあまりなかったんです。でも、仕事で関わるようになって
からは、一定の理解度と実力が必要だと思うようになりました。

 今では、以前よりも時間を使って本格的にゲームに向き合うようになりました。

 現在ゲームの世界で活躍されている方々は、ゲームに対する情熱や愛を持っている方ばかりなので、私もここはぶれずにやっていきたいです。

ーー魚群ではストリーマー部門への加入ですが、ゲーム配信以外の企画などもやっていく予定ですか?

十束:チャンネル内では比較的自由にやっていいことになっていて、ごはんを食べながら雑談配信など、日常の私を見せる配信をやっていきたいなと思ってます。

「アイドル活動をやりながらゲーミングチームに所属している」属性はかなりレアだと思っているので、ゲームの実力を付けつつ、ゲーム公式番組などからのオファーもいただけるようになるのが目標ですね。

ーー魚群加入前まではLoL配信に時間を使っていた印象がありますが、今後もこれは変わらずですか?

十束:バランスよくいろいろなゲームを配信していきたいなと思っています。LoLは個人的に大好きなゲームですが、いつも応援してくれている私のファンの方にとってはわかりやすいゲームではないのかなとも思うんです。なので、みんなが楽しめる配信になるように試行錯誤しながらがんばっていく予定です。

 最近だと、『Apex Legends』や『VALORANT』も密かに始めています。まだお見せできるプレイには程遠いのですが、日夜楽しく練習しています。

 ゲーミングチームの一員となったからには、なにか1つでもいいので実力を付ける必要があると思っているので、LoLは今後も上位ランクを目指してプレイはし続けます。「アイドル+ゲーミングチームメンバー」の肩書はレアではあるものの、イロモノに見られてしまう可能性もあるので、やはり愛だけではなく実力も必要不可欠です!

ーー最後にファンの方にひと言お願いします。

十束:アイドルでもあるので、かわいい顔を出して配信をしていく予定です!(笑) ゲーム配信だけでなく、雑談やファンからの質問に答えていくような配信もやっていくので、楽しみにしていてください。ぜひ、チャンネル登録と配信でのコメントもお願いします!

(プロフィール)
十束おとは
ゲーム、アニメ、漫画、自作PCをこよなく愛し、独特の電波アニメ声でグループのサウンドにスパイスを加える。ゲームにおいては、2020年『リーグ・オブ・レジェンド』のインフルエンサー大会で優勝する実力を持つ。初回の配信でいきなりやっちまったおとはす

  • 5/16 19:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます