返信の確率が上がる!男性がすぐに返信したくなるメッセージのポイントって?

拡大画像を見る

 大好きな人と連絡をするときでさえも、楽しいことばかりだとは限りません。彼からの返信が来なくなって不安になってしまったり、彼に送る文章に迷ってしまうこともあるでしょう。相手のことを思うからこそ、頭を悩ませてしまっていることも多くあります。 相手から送られてくるメッセージの内容や、そもそも送られてくるのか不安になっている方も、多いのではないでしょうか。今回は、男性がすぐに返信をしたくなるメッセージのポイントについて、ご紹介していきます。 


答えやすいような質問をする

男性の中には、メッセージを読んで納得すれば返信する必要はないという方も多くいます。返信が無いということを、脈ナシだと決めつける必要はありませんが、好きな人とはメッセージを続けたいと考えるのが女性の考えですよね。 メッセージを続けるためにも、質問が大切になります。自己完結しているようなメッセージよりも、相手に問いかけるようなメッセージのほうが、返信しなければいけないので、連絡のやり取りを続けることはできますよね。 質問するメッセージ自体はいいけど、男性から見た時に答えにくいようなメッセージや質問をするのはいけません。軽い気持ちで答えることができる質問にしておくようにしましょう。 


短い文章で読みやすくする

返信をしてほしいのであれば、まずは読みやすい文章を送るようにしなければいけません。女性からすると、文章が少しは長かったとしても、まとまっている文なのであれば、読みにくさを感じることもありませんが、男性はそうではありません。 男性は、文章が長いというだけで読むこと自体に面倒くささを感じてしまうため、読みにくい分だと判断してしまうようです。読みにくい文だと感じられてしまうと、返信するためのテンションも当然ながら下がってしまいまう。 


テンポをよくして焦らさない

焦らすようなテクニックを耳にすることもありますが、焦らすことは正直おススメできるものではありません。カップルなどがマンネリを解消するために使われることを聞きますが、恋人ですら無い場合、マイナスになってしまう可能性も高いです。 返信が遅くなってしまうと、彼の関心が他のことに移ってしまうというデメリットもあり、返信が遅いことによって、彼と連絡を取り合う優先度は低いと感じられてしまうので、駆け引きをせずに返信するようにしましょう。 


ありきたりなメッセージを送らない

彼のことを退屈させてしまうと、メッセージをしている意味も分からなくなってきて、楽しくなくなるので、会話が単調にならないようにもしなけれないけません。ありきたりな会話をしていると、返信が終わる可能性もあります。  デートのお礼を言うだけでも、具体的な感想を伝えてあげたりすると、印象に強く残ります。会話が弾みメッセージが続きやすいようにしておきましょう。 


まとめ


魅力を語られたとしても、メッセージの盛り上がりがいまいちになっていると、関係は進みません。彼の気持ちを高めるためにも返信をしたくなるメッセージは大事です。少しの工夫で続くメッセージは簡単に作れるので、試してみてください。 (ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/16 21:05
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます