二階堂ふみがバツイチアラサー主人公に 漫画『プロミス・シンデレラ』実写化

拡大画像を見る

漫画雑誌アプリ『マンガワン』で連載中の、人気作『プロミス・シンデレラ』が2021年7月に二階堂ふみさん主演でテレビドラマ化されることが決定しました。

橘オレコさんによる、漫画『プロミス・シンデレラ』は、夫から一方的に離婚を告げられ、無一文、無職、宿なしになったアラサーバツイチの桂木早梅が主人公。

金持ちでイケメンだけれど性格が悪い、男子高校生に目を付けられたことから始まるラブストーリーです。

年上女性と年下男性という組み合わせは、決して珍しくありません。しかし、最悪の出会いを果たした2人が、互いの利害関係からゲームという形を通してつながっていくという、これまでのラブストーリーとは一線を画す内容です。

主人公の桂木早梅を演じるのは、ドラマ初主演となる二階堂さん。もともと原作のファンだったという二階堂さんは、出演にあたり動画で意気込みを語っています。

人気漫画の実写化に加え、若手実力派の呼び声も高い二階堂さんのドラマ初主演作と、話題性十分なドラマ『プロミス・シンデレラ』は、TBS系で2021年7月から放送開始予定。

今後の追加キャストの発表にも期待が高まります!

[文・構成/grape編集部]

出典 @pc_tbs2021【新火曜ドラマ】TBSドラマ初主演!! 二階堂ふみ SPインタビュー!!『プロミス・シンデレラ』【TBS】

関連リンク

  • 5/16 15:58
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます