突然生まれる前の記憶を話し出した娘 続く言葉に「泣けてきた」「素敵すぎる」

拡大画像を見る

3歳前後の子供の中には、生まれる前の記憶である『胎内記憶』を口にすることがあるそうです。

母親のお腹の中の様子や生まれた瞬間のことを語るなど、とても不思議ですよね。

2人の子供を育てる母親の、はなわめぐみ(mgmhnw)さん。Instagramで公開したエピソードに、目頭が熱くなる人が相次ぎました。

長女は3歳を過ぎると、生まれる前の話をするようになったそうです。そんなある日「お母さんのお腹からピューって滑ってきたんだ」と話し始めて…。

ずっと会いたかったんだ。会いたかったんだよ、お母さん。

生まれる前、泣いていたという長女。そして、生まれる前から母親の存在を知っていたかのように「早くお母さんに会いたかった」というのです。

不思議な胎内記憶に、はなわさんは思わず感動。

まるでお腹の中で、すでに心が通じあっていたような気持ちになりますね。

長女の言葉に対し、読者からは「子供にこんなことをいわれたら、泣いてしまう」「素敵。一生忘れられない言葉」など心を打たれた人が続出しました。

大切な我が子からこんな言葉をいわれたら、誰しも涙がこぼれてしまうことでしょう。

命を授かることの尊さと、親子の愛を感じるエピソードですね。

[文・構成/grape編集部]

出典 mgmhnw

関連リンク

  • 5/16 16:16
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます