【地方競馬】ばんえい競馬、5月中は無観客開催に 緊急事態宣言発令に伴い

拡大画像を見る

 北海道帯広市が主催するばんえい十勝は、16日に北海道が発令する新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言に伴い、無観客競馬開催を含む今後の対応を下記のとおり実施する。

◆無観客でのレース開催
5月17日から31日まで、帯広競馬場への観客入場は不可。

◆令和3年度第4回能力検査(5月28日)について
無観客にて実施。馬主、生産者、関係者も入場不可。

◆帯広競馬場における勝馬投票券の発売等について
5月17日から5月31日まで、ばんえい競馬・JRA(J-PLACE)・他地方競馬の発売及び売店等の販売をすべて中止し、閉場する。ふれあい動物園も同期間は閉場。とかちむらは通常営業。

◆直営場外発売所における勝馬投票券の発売等について

旭川北彩都・琴似駅前場外発売所:5月16日から31日まで、平日20時までの時短営業。土日は休業。

北見・岩見沢・釧路・名寄・網走・深川場外発売所:5月17日から31日まで、全日20時までの時短営業。

◆その他
時短営業対象場外において、20時以降に施行される競走については、20時までの前売り発売となる。

(ばんえい十勝のリリースより)

関連リンク

  • 5/16 11:04
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます