渡辺直美、15年前のギャル感あふれる履歴書ショットに自虐「アメリカの逮捕写真みたい」

 吉本興業の公式インスタグラムが15日、お笑い芸人・渡辺直美の過去ショットを公開。15年前に撮影されたというギャル感あふれる写真に、ファンからは「そうそう!この眉毛」「バチバチに可愛い」といった反響が集まっている。

 現在のアーティスト写真、及び養成所に入所した当時の写真を比べる吉本興業インスタグラムの企画「【初心忘れるべからず ~NSC履歴書編~】」でこの日取り上げられたのはアメリカに拠点を移し新たな道へと進んだ渡辺直美。「世界に羽ばたくコメディアン!!東京NSC 12期生渡辺直美さんスワイプすると…」というコメントと共に、現在の見慣れた写真と少々画質の荒い履歴書写真が公開された。細めの眉毛に大きな目、そしてアイラインで囲まれたメイクが2005年当時の空気を思い出させる1枚だ。

 コメント欄には「今も昔も眼差しがめっちゃ色っぽい」「そうそう!この眉毛」「バチバチに可愛い」といった好評の声が殺到。中には「笑っていいとも!」時代を思い出すと話すファンも見受けられた。

 なお、渡辺本人もこの投稿にインスタグラムストーリーズで反応。「NSCに送った写真 謎に公開されてるんだけど まじ茨城全開で草」「アメリカの逮捕写真みたい バイト先ではとっても明るいムードメーカーだったのにな 一ミリも感じられない まず18歳に見えない」と自虐している。

引用:「吉本興業」公式インスタグラム(@yoshimoto.official)
   「渡辺直美」インスタグラム(@watanabenaomi703)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/16 11:55
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます