仙台銘菓だけどグランスタ東京限定! 白い「萩の調 煌」に注目

拡大画像を見る

萩の月、といえば仙台(宮城)銘菓ですね。そんな宮城で買えない萩の月が…その名も萩の調 煌。東京のグランスタのみで販売されている、宮城県民は地元でお目にかかれないお菓子。


ナンデスカーこのレトロおしゃれな外箱!


字体すらカッコイイ!


白い! これは事件です!



アッ! 中まで白い!


萩の月より卵感少な目の、ちょっとクリーミー…乳関係の何かが少し強いような感じ。なんだよこれ…上品なお菓子じゃん…おいしさと悔しさに打ちひしがれる。宮城県民が他県に萩の月を持って行って東京で萩の調を買ってくるという循環が生まれるのですね。出たばかりの時は長蛇の列で連日午前中で売り切れだったとか。そしてホームページをみたら「萩の調 釉」なる焼き菓子お菓子が。

お菓子の直接リンクが見当たらなかったのでこちらの画像をお借りしてご紹介。



真ん中にクリームとかおいしいに決まってる…そして箱カワイイ。老舗企業、要チェックですね。

★シティリビングWeb公式ブロガー たまゆ★

どちらかと言うとマイナー系を好む仙台市民。 歴史大好き、日本文化大好き。

たまゆさんの記事一覧

関連リンク

  • 5/16 13:50
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます