あなたは大丈夫?残念すぎる【勘違い女性】特徴4つ

拡大画像を見る

 根拠もないのに、自分自身に絶対的な自信を持っているような勘違いしている女性を見たことのある方も、いるのではないでしょうか。勘違いした女性の恋愛は、怖いほどに自己中心的な考えをしていて、捉え方を変えると、かなりポジティブに物事を考えています。 ポジティブだからいいという勘違いした残念女性になってしまうと、周りの人たちからは、当然ですが冷たい目で見られてしまうため、本命の男性も遠ざかってしまいます。今回は、残念すぎる勘違い女性の特徴について、ご紹介していきます。  


自分のことをモテると思い込んでいる

勘違いしてしまっている女性は、自分のことをなぜか「モテる女」だと思い込んでしまっています。誰見てもつばを飲み込んでしまうほど美人なのだとしたら納得ですが、周りの人たちから見たときに、どうしてそこまで自身があるのか分からないということがほとんどです。 合コンに行ったときには、男性陣が全員自分のことを好きだと考えて、いつアプローチされるのかなどを考えたり、会社で仕事をしているときに、優しくしてくる男性は、自分のことが好きだと思い込むこともあるようです。 自分が常に選ぶ側だと考えていて、そのことを意識している女性は、危ないので注意しましょう。仲良くすると自分も同類だと思われたり、男性のトラブルも起きたりするかもしれません。勘違いをせずに目の前の事実に目を向けるようにすると、自分磨きもできます。 


大切にされることが当たり前

男性は女性のためにお金を使って当たり前だと考えている方が、令和の時代になってもいるのではないでしょうか。男性は女性に対して優しく接することが当たり前だというような考え方を持っている女性は、正直痛い女性になってしまいます。 男性が「この女性を大切にしたい」と感じてくれるような努力もしてないのに、大切にされる理由はありません。努力もしてないのに、「私のことを大切にしなさい」というのは傲慢でわがままな女性の言う言葉です。 男性に大切にされたいのであれば、男性の大切な人や、気になっている女性になりましょう。無条件で男性が自分のことを好きになって大切にしてくれると考えるのはいいことではありません。大切にされるための努力も必要です。 


ボディタッチをすると無条件で喜ぶと思っている

ボディタッチをすると、男性は全員喜ぶと勘違いしている方も、多いのではないでしょうか。ボディタッチをすると、無条件に喜んでくれるという考えは、少し古いです。 男性も女性と同じように好きではないような相手から触られたとしても、嬉しくありません。ボディタッチを戦略的に使いたいのであれば、まずは気になる女性になれるようにしましょう。


女友達にもマウントを取る


恋愛経験が豊富なことを、いい女だと勘違いしてしまっている方もいます。付き合った人数が多いからといってマウントをとる女性は正直痛いです。 恋愛経験が豊富だからいい女だということはなく、長続きして結婚している女性がいい女に近いのでしょう。


まとめ


勘違いしてしまっている女性は、はっきりと言わなければ勘違いしているということに気が付かないので、周りの人たちも止めてあげるようにしましょう。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/16 13:45
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます