夜勤スタッフは2人のみ! ナースコールのタイミングに悩む…【助産師の私が産んでみた!〜第2子出産編〜 Vol.11】

■前回のあらすじ
ついに子宮口8cm!病院側のスタンバイも完了。あとは、出産まで耐えるのみ…。















佳境に入ってきました(笑)

「スタッフが夜勤で2人しかいない」とは聞いていましたが、本当に忙しそうで、基本放置プレーでした。

夫にマッサージを仕込んでおいて本当に良かったです。でも肛門圧迫はなんか微妙でした…。
(今はコロナで立ち会い禁止の産院が多いみたいですね…。本当に心が痛いです)

前回の内診で子宮口8cmを確認した時点で、お産の用意は完璧にしてくださっていたので、あとはもう「産むだけ!」の状態でした。

そして、あまりにも助産師さんが忙しそうだから、次にナースコールするのは本当に産まれる直前にしよう!
(助産師さん、それまでの間に他のいろいろな業務を済ませておいてください!! ←同業者だからしてしまう余計な気遣い)という気持ちで、夫と2人だけで耐えました。

お産の進み具合はというと、この時点で陣痛はまだ5分間隔。合間に普通にトークできる感じでした。

毎回めちゃくちゃ痛いけど、次具体的にどんな感じになったらナースコールを押そう…。

破水したら…?(この感じだと間違いなく破水と同時に頭が出る)
赤ちゃんの頭が骨盤にガンってさがったら…?

でもその感覚が自分にわかるのか? 気付いたら頭半分でちゃったりして…。でもそれだともう助産師さん到着した時点で体も出て産み落としちゃいそうだから、もう少し早く呼ばなきゃな…。

あーーーベストなタイミングが分からない!!

というように頭の中でいろいろ考えていました(笑)

この記事に記載された症状や治療法は、あくまでも筆者の体験談であり、症状を説明したり治療を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。

次回に続く(全16話)
「助産師私が産んでみた!~第2子出産編~」は毎日12時更新!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/16 12:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます