エヴァートン、ホルゲートを売却? その資金でクリバリ獲りか

拡大画像を見る

 エヴァートンのイングランド代表DFメイソン・ホルゲートは今シーズン終了後に売却される可能性があるようだ。15日、イギリスメディア『フットボールインサイダー』が報じている。

 報道によると、カルロ・アンチェロッティ監督がホルゲートを信頼し切れていないことから、エヴァートンは今シーズン終了後の移籍市場で同選手を売却することを検討している模様。そこで得た資金を元手に、かつて指揮官が共闘したナポリのセネガル代表DFカリドゥ・クリバリの獲得を狙っているようだ。

 エヴァートンは3月にも同じく『フットボールインサイダー』からクリバリ獲得の可能性を報じられており、同選手への高い評価と継続的な興味を示している模様だ。

 今シーズンはリーグ戦28試合にスタメン出場を果たし、新たな5年契約も結んだばかりのホルゲート。もし売却されることとなれば多くのクラブが獲得に興味を示すものと考えられるが、果たしてその行き先はどのクラブになるのだろうか。

関連リンク

  • 5/16 11:29
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます