「40歳になりたくない…」葛藤するLiLyに、中林美和が“40代女性の魅力”を説く

拡大画像を見る

ミュージシャン、デザイナー、作家、俳優、職人など、異なるフィールドを舞台に活躍する“ふたり”が語らうTOKYO FMの番組「三井ホーム presents キュレーターズ~マイスタイル×ユアスタイル~」。4月16日(金)放送ゲストは中林美和さん(モデル、会社経営者)×LiLyさん(作家)。ここでは、「40歳になりたくない」というLiLyさんの悩みに、中林さんが応えました。

(左から)中林美和さん、LiLyさん



中林さんは、16歳から女性ファッション誌「CanCam」の専属モデルとして活躍。その後は、ママモデルの先駆者的存在となり、多くの女性ファッション誌やビューティー誌に登場。近年はアロマテラピーアドバイザーの資格を取得し、オーガニックスパブランド「MAROA (マロア)」を立ち上げ、代表兼プロデューサーとしても活動しています。

一方、LiLyさんは女性ファッション誌「VERY」「オトナミューズ」などでエッセイや小説を連載中。結婚、恋愛、仕事など赤裸々に本音をつづる文章が女性の共感を呼び、“女性の心の代弁者”とも言われています。

* 

10年前、LiLyさんが母になったことをきっかけに、友情がスタートしたというお2人。人生の先輩・中林さんに、LiLyさんが今抱えている悩みを打ち明けました。

◆40歳になりたくない…

LiLy:私はずっと年齢を重ねるのが楽しみで、40代になるのを楽しみに思ってきたの。私の美学でもある“大人”という切り口でエッセイを書いているし。でも、生まれて初めて今、40歳になりたくないのね。“あと10年くらい39歳でいたい”っていうのが本音。

中林:確かに40歳になるまでは、そう思っていたかも。40代は、女性として体の変化も少しあるし。それが嫌なのかもしれないけれど、40歳を過ぎると開き直れるの。そうなると、楽しみでしかない。

LiLy:40代の人は本当に美人だし、内側の成熟度とマッチして、たぶん女性が美しいのは40代だと思うくらい。だから頭ではわかっているんだけど、“嫌だな”と思っている自分に出会った。

中林:不安があるんじゃない? 39歳のときは、まだ30代を生きていて、40代になってからは別世界。40代のステージに上がるのがすごい楽しい。いろんな価値観とか、今まで経験したことが、どんどん開けてくる感じ。あと、周りの人がもっと大人として認識してくれるようになるから、やっと1人の女性として認められている感じがしている。

▶▶番組Webサイトでは、放送内容をPodcastで聴くことができます。ぜひお聴きください!

次回5月21日(金)放送のゲストは、向井太一さん(シンガーソングライター)と小泉智貴さん(ファッションブランド「tomo koizumi」デザイナー)です。どうぞお楽しみに!

<番組概要>
番組名:三井ホーム presents キュレーターズ~マイスタイル×ユアスタイル~
放送日時:毎週金曜 17:00~17:25
ナビゲーター:田中麗奈
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/curators/

関連リンク

  • 5/16 11:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます