永野芽郁が金属バットをブンブン振り回して発散させた「かわいいストレス」とは

拡大画像を見る

 女優の永野芽郁が5月10日放送の「霜降りミキXIT」(TBS系)にゲスト出演し、金属バットを大きく振り上げてスタジオセットで大暴れするひと幕があった。

 この日の放送では「永野芽郁の私生活を徹底的に掘り下げる!」と銘打ち、多忙を極める人気女優の休日のルーティンや行きつけの店などを紹介。永野のお気に入りスポットをGoogleのストリートビュー機能を駆使しながら巡り、その知られざる素顔に迫った。

 永野は今いちばんやりたいこととして、ストレス発散を目的に廃棄物を好きなだけ破壊することができるアミューズメント「ブレイクルーム」を挙げる。この希望を叶えるべく、番組はスタジオに特設の「ブレイクルーム」を設置。廃棄用のマネキンや鏡、タイヤ、一斗缶が並べられた特設エリアに入った永野は、金属バットを振りかざして次々とモノを破壊していった。

 その際、日頃に抱えているストレスや不満として、永野は「寝ても寝ても疲れが取れない!」「お腹が空いたー! バカ野郎」と叫びながらバットをブンブン。共演者からは「怒ってる理由も可愛い」とのツッコミが入り、「仕事のことでムカつくことはない?」と振られると、再び「いつも笑ってると思うな!」と清純派女優特有の悩みも爆発させ、バットを豪快に振り下ろした。

「現在、映画『地獄の花園』のプロモーションを兼ねて様々なバラエティ番組にゲスト出演中の永野ですが、同放送回では彼女の魅力が存分に発揮されたものだったとして好評です。とりわけ、いつもニコニコと笑顔を振りまいている印象の永野が素直な本音を漏らし、金属バットで次々にモノを破壊するくだりはファンの間でも大きな反響がありました。放送後、永野のツイッターアカウントには番組視聴者から『バットで殴り倒してるところ凄かった』『芽郁ちゃん楽しそうでこっちも幸せになったー!』『まだ途中までしか見られてないけど可愛いの大渋滞すぎたよ』『めちゃくちゃ笑った』『バット凄かったですね』とのリプライが殺到。透明感あふれるキュートな永野芽郁と、暴力的なシーンのギャップを楽しんだファンが多かったようです」(テレビ誌ライター)

 なお、レギュラー陣の中から好みのタイプをランキング付けするよう頼まれた永野は、1位にお笑いコンビ・ミキの亜生を指名。「一緒にいたら楽しそう」と理由を説明し、亜生のテンションを爆上げさせると、最下位には、申し訳なさそうにその兄で相方の昴生を指さした。

 昴生によるキレ芸もスムーズに引き出し、バラエティ番組のお約束な展開に貢献。ファンからは「また出演してほしいです!」との声が上がるほど、同番組を大いに盛り上げる大役を果たしたと言えるだろう。

関連リンク

  • 5/16 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます