【ポケモンGO】アローラコラッタのスポットライトアワーが地味にアツい理由

拡大画像を見る

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日も個体値100が欲しくてたまらないかな? お兄さんは先日のリサーチデイでマリルの色違い100をゲット! 使い道があるのかはさておき、やっぱり超嬉しいよ!! 総捕獲数35万匹で5匹目の色違い100だったよね!

それはどうでもイイとして、今回は2021年5月18日(火)18時から開催される「アローラコラッタ」のスポットライトアワーについてお知らせしよう。「アローラコラッタ? スルー決定(笑)」とお考えの諸君、ちょっと待って欲しい。非常に地味ではあるものの、実は今回のスポットライトアワーも意外とアツいのだ。

・スルー案件かと思いきや

毎週火曜日の18時から19時まで60分1本勝負で開催されるスポットライトアワー。先週11日に開催された「ミニリュウ」のスポットライトアワーは体が焼き尽くされるほど激アツであったが、そういうケースは逆に稀。正直「スルーでOK」の回も少なくない。

しかも18日に大量発生するのが「アローラコラッタ」ならば「今回は遠慮しておきます」とスルーする気満々のトレーナーの方が多数派のハズ。気持ちはわからなくもないが、個人的にはある目標のため60分間きっちりアローラコラッタを捕獲し続けるつもりだ。

その目的とはズバリ、メダルのため。そう、小さいサイズのコラッタを捕まえるとカウントされる「たんパンこぞう」のメダルをプラチナにすべく、地道に地道にアローラコラッタを捕まえ続けるのである。

・高難易度「たんパンこぞう」

ぶっちゃけ、メダルに興味がないトレーナーも少なからずいらっしゃると思うが、一方で「できることなら全プラチナを目指したい」という方も少なくないハズ。そして「たんパンこぞう」は全メダルの中でもかなりの難易度と言えるだろう。

コラッタ自体は普段から野生湧きしやすいポケモンであるものの、メダルがカウントされるサイズのコラッタは体感で「10匹に1匹程度?」といったところ。つまり、プラチナメダルの1000匹を目指すならば単純に1万匹のコラッタを捕獲する必要があるワケだ。

「つりびと」のメダルがあるコイキングとは違い、これまでコミュデイも開催されていないコラッタ。コラッタのコミュデイが開催されたらそれはそれでブチギレるが、1時間とはいえアローラコラッタが爆湧きする今回のコミュデイは地味にメダルを進めるチャンスだ。

・ここだけ気を付けろ

ちなみに「XSサイズ」と表示されていても、メダルが必ずしもカウントされるワケではないから要注意。確実なのは2.40kgからで、2.41kgだとカウントされる個体とされない個体が出てくる(フレンドさんと検証済み)。

また、2.40kgないし2.41kgのコラッタ(アローラも)は交換でもらってもメダルが進むから、実は交換の弾になる。「たんパンこぞう」と「つりびと」の攻略のカギは、ズバリ「交換」だ。目視で確認し、2.41kg以下のコラッタをストックしておくといいだろう。というか、お兄さんはしてるし需要もあるぞ。

ちなみにボーナスは「ポケモンが進化した際に獲得できるXPが2倍」なので、いわゆる “進化マラソン” に励むのもいいだろう。1時間フルで頑張るとバカにならないXPが貯まるから、交換だとアメ0個で進化できるユンゲラー(ケーシィ)やゴローン(イシツブテ)あたりをフレンドと交換しておきたい。

先述の通り個人的には1時間みっちり頑張るつもりだが、それでもミニリュウと比べると参加者は1 / 10……いや、1 / 100くらいなんだろうなぁ。とはいえ、メダルをキラッキラにしたいトレーナーならば頑張る価値があるハズだ。

というわけで、スルーされる気配が濃厚なアローラコラッタのスポットライトアワーであるが、地味にアツいことは申し上げておく。お兄さんの現在のメダルは772匹! あと200匹ちょい頑張るぞ!! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
執筆:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2020 Pokemon. c1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)

関連リンク

  • 5/16 6:00
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます