【東京】本当は教えたくない!三軒茶屋の隠れ家的お店を特別にご紹介

拡大画像を見る

最近では住みたい街としても注目を集める街「三軒茶屋」。そんな三軒茶屋にはオシャレで使い勝手の良いお店がたくさんあります。
そこで今回は三軒茶屋のオススメのお店の中からさらに厳選して2つのお店をご紹介します。友人との利用はもちろん、デートにもオススメのお店ですので今からチェックしといてくださいね!


まさに隠れ家!旬を彩る和食のお店「一穂~IPPO~」




まず初めにご紹介するお店は和食のお店「一穂~IPPO~」

三軒茶屋は茶沢通り沿いにある同店。
ビルの4階にある同店は通りから見ただけでは、なかなか気づきにくい隠れ家的お店。
しかしながら店内は素敵な夜景を一望できるオシャレ空間です。

こだわりは食材の新鮮さと産地。
旬を彩るというコンセプトのもと見た目だけでなく味も間違いなしの料理の数々です。

お酒は日本酒を中心に焼酎・ワインと幅広く揃えており、それに合わせてメニューも豊富です。


名物は「カツオの藁焼き」




同店の一番であるお薦めの一品は「カツオの藁焼き」。
藁の香ばしい風味はもちろん、見た目もプリっとした新鮮さで美しい。

もちろん見た目同様、味も脂が乗っていてとっても豊かな味わい!

これは同店へ行ったら絶対食べて欲しい一品です。


<スポット情報>
一穂
住所: 東京都世田谷区太子堂2-19-5 ライファービル 4F
電話: 03-6805-2595


千日和牛とイタリア野菜が堪能できるお店「オステリア割烹りんどう」



三軒茶屋でも大通りから一歩外れたところにある路地裏にあるオシャレなお店「オステリア割烹りんどう」
同店のウリは幻の和牛「千日和牛」とイタリア野菜。

イタリア野菜は野菜自身が非常に甘くて美味い野菜として、多くのイタリアンで使われる人気の食材!

筆者は訪れた際、イタリア野菜をそのままで出していただき、自家製みそと赤ニンニクのあまびちょソースでいただくことに!

どちらも甲乙つけがたいぐらいソースがまろやかで美味い!
まろやかなソースに負けないぐらい力強い味わいのイタリア野菜は、新鮮でとても甘くて深みある味わいです。


幻の和牛「千日和牛」



千日和牛とは、年間100頭しか出荷されない幻の和牛で、牛にこだわり、血統にこだわり、餌にこだわり、厳選に厳選された雌牛を、さらに手間と愛情をかけて大切に大切に1000日かけて育てあげられた同店自慢のブランド牛です。

味わい深い味と心地よい食感は1度是非とも食べてもらいたいお肉です。


<スポット情報>
オステリア割烹りんどう
住所: 東京都世田谷区太子堂2-20-7
電話: 03-6453-2063


どちらのお店もオススメ中のオススメ!



いかがだったでしょうか?
今回ご紹介したお店は2店舗ともとてもオススメのお店です。

正直予約が取りづらくなってほしくないお店なのですが、今回は特別にご紹介しました。

この記事を見た方は是非行ってみてくださいね!

関連リンク

  • 5/16 7:47
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます