美 少年・浮所飛貴は狩野英孝!「ジャニーズと芸人」の意外すぎる師弟関係

拡大画像を見る

 ジャニーズJr.内ユニットで、次世代のスターとして活躍が期待されている美少年。メンバーの1人で『VS魂』(フジテレビ系)のレギュラーの浮所飛貴(19)と、お笑い芸人・狩野英孝(39)の意外な関係性が、5月13日放送の『VS魂』で明らかとなった。

 狩野は2010年10月16日~11年3月5日に放送していた『(株)世界衝撃映像社』(フジテレビ系)に出演していたが、そのとき一緒に仕事をしていた音声スタッフが、浮所の父親だったというのだ。

「サバンナでライオンと戦うなど、過激で身体を張るロケが多かったことからディレクター、カメラマン、音声スタッフらについて狩野は“家族というか、結構、危険なことをするから絆が生まれた”としていました。そして、ある日狩野は音声スタッフに、息子がジャニーズ事務所に入ったことを明かされたそうです」(女性誌記者)

 スタッフは狩野に、

「実は今度、うちの息子がジャニーズに入るんですよ」「狩野さん、いつか共演したらお願いしますね」

 と、話していたという。そのため、10年越しで約束が叶った狩野は、

「僕は芸人だから行けるけど、それでもお父さんは付いてきてくれて」「だから今こうやって、(浮所と)一緒にできるのがうれしくて」

 と、今回の共演を喜んでいた。

■人気ジャニーズには芸人の盟友がいる

「世の中、どこで繋がっているか分からないものですね。浮所はまだJr.ですが、『VS魂』のレギュラーとして絶賛活躍中だし、今年6月4日には初主演映画『胸が鳴るのは君のせい』も控えている期待の若手です。

 ここで狩野とのつながりが生まれたのは、浮所にとって実に幸先のいい出来事ですね。多くの売れっ子ジャニーズタレントには、師匠あるいは親友と呼べる関係のお笑い芸人がいることが多い。そういう意味では、浮所の師匠が狩野、ということになりますね」(前出の女性誌記者)

「芸人とジャニーズ」の取り合わせとして代表的な例を挙げると、「木村拓哉(48)と明石家さんま(65)」、「中居正広(48)とダウンタウン・松本人志(57)」、「香取慎吾(44)とキャイ~ン」、「草なぎ剛(46)と、江頭2:50(55)」などが思い浮かぶ。

「木村とさんまは正月には『さんタク』(フジテレビ系)で共演しているほか、さんまが木村家に新年のあいさつに行った話や、お互いに『ONEPIECE』(集英社)好きであることなど、公私ともに仲良しで知られています。

 中居と松本も、00年のドラマ『伝説の教師』(日本テレビ系)で共演して以来親交が深く、02年には『松本人志・中居正広VS日本テレビ』という特番が組まれたりと、芸能界でも指折りの親友として知られていますね」前同)

■キャイ~ンは香取の電話番号を知る貴重な存在

 江頭も草なぎとは00年に放送された『ぷっすま』(テレビ朝日系)の企画『石垣島ロケ“1泊2日無銭タイアップツアー”』での出来事がきっかけで、親友と呼べる間柄になったと、昨年3月3日、4日にYouTubeチャンネル『エガちゃんねる』に投稿された『草彅さん・ユースケさん・「ぷっ」すまを語る』で江頭が明かしている。

「当時、『ぷっすま』でイマイチ活躍できていなかった江頭はどうにかウケたい一心で、まだ付き合いの浅い草なぎに思い切りビンタしたんです。それを、収録後のホテルで“エガちゃん、ビンタ面白いよ!”と草なぎが認めてくれたのを機に、心が通じ合ったそうですよ」(専門誌記者)

 江頭は『エガちゃんねる』開設当初から「ゲストに草なぎを呼ぶ!」と公言している。

 残念ながらまだコラボは実現していないが、今年5月3日に江頭が体調を崩して3日間入院し、療養生活を送っていることが明らかになった際は、「草なぎから励ましのメールが来た」という情報を、同月10日に『エガちゃんねる』にてスタッフに手紙で報告している。

「香取とキャイ~ンも、97~08年まで『香取慎吾の特上!天声慎吾』(日本テレビ系)で共演していたことから現在も仲がいい。何より“キャイ~ンに香取が電話番号を教えた”というのが、関係の濃さがよく分かります。香取は仕事仲間に滅多に電話番号を教えず、16年末の時点ではキャイ~ンと草なぎ、山本耕史(43)の5人しか電話帳に登録していないといいますからね」(前同)

■相葉には志村さん、大野にはヒロシ

『VS魂』を筆頭に嵐のバラエティ担当である相葉雅紀(38)にも、昨年急逝した志村けんさんという師匠がいた。

「04年から昨年にかけて『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)で一緒に仕事していた相葉ですが、過去にロケの台本を志村に見せた際、

“君はこれで納得しているのか?”、“もっとこうしたほうが良くなるんじゃないかって思っているんだったらディレクターに言いなさい。でも、言ったのなら責任を持ちなさい。ディレクターのせいにしちゃダメだよ”

 と、助言を貰ったことを4月4日の追悼企画で明かしています。相葉のバラエティでの活躍ぶりは、志村さんのアドバイスも大いに影響しているでしょうね」(前出の専門誌記者)

 また、大野智(40)は活動休止する直前である2020年に、『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)の企画でソロキャンプをPRしたヒロシ(49)と意気投合。ソロキャンプを「一生飽きない趣味」とするほどにハマり、ヒロシとはプライベートでもソロキャンプする仲になった。

■狩野と音楽でコラボ?

「狩野は過酷なロケ企画やドッキリに全力で挑む姿が以前から好評でしたが、最近ではYouTubeチャンネル『EIKO!GO!!』で見せる、絶対に狙っては出せない天然ぶりが炸裂するゲーム実況プレイや、歌唱力の高さを生かした“クセが強すぎるアレンジ弾き語り”などが大人気ですよね」(前出の女性誌記者)

 音楽方面に関しての狩野は「ヘタだから面白い」ではなく、バイオリニストの高嶋ちさ子(53)も昨年10月14日の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で「ギター、歌、アレンジ能力のどこをとっても天才」とするほどの実力の持ち主である。

「ジャニーズとコラボする可能性も、じゅうぶんあり得ます。前例としては、江頭2:50が昨年10月21日リリースのA.B.C-Zの『頑張れ、友よ!』の作詞を担当したことがありますね。

 狩野ならネームバリューもあるし、才能もある。美 少年のCDデビュー作が狩野の作曲、となる可能性も、ゼロではないでしょう」(前同)

 期待の若手ユニット美 少年。狩野という福の神が味方に付き、デビューはもうすぐかも?

関連リンク

  • 5/16 7:35
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます