まさか「輪ゴム」がこんなに使えるとは!?家じゅうで大活躍するんです♡

こんにちは。家事コツ研究室のHです。

どこのおうちにも必ずある「輪ゴム」。実は日常のあらゆるシーンでのお悩みを解決してくれる、とっても便利なアイテムなのはご存じでしたか?

モノを束ねたり、袋を閉じたりするだけじゃありません。
目からウロコの輪ゴム活用法を色々試してみたので、ぜひご覧ください♪

【調理編】

まな板のズレ防止に

ステンレス製キッチンのH家は、調理の時にまな板が滑るのが悩みの種。滑り止めつきのまな板を買おうかな…と思っていたときに見つけたのがこの方法です。

輪ゴムを両端につけると、即席滑り止めのできあがり!

あんなに滑りやすかったまな板が、輪ゴムをつけたとたんにピタ。固いものを切る時に力を入れても動かないので安心です♪

滑りやすい薄型のまな板もしっかり固定されました◎ 

野菜のカットに

ネギやニラなど、バラバラになりやすい野菜は、切るたびにそろえたり、まとめ直したりとちょっと大変…。そんな時も輪ゴムの出番です♪

輪ゴムで束ねておけば、ネギの小口切りもラクラク。いつもよりキレイにカットできました~!

卵の転がり防止に

調理中に意外と困るのが、卵の置き場所。そのまま置いておくと転がるし、わざわざお皿やボウルを出して洗い物を増やしたくない…!

そんな時は、輪ゴムの上に卵をポン。輪ゴムの滑り止め効果で、卵が転がるのを防げます。

【掃除編】

カーペットのホコリ取りに

掃除機では吸いきれない絨毯やカーペットのホコリや髪の毛。輪ゴムとラップの芯があれば、きれいに掃除することができますよ。

ラップの芯に輪ゴムを何個か巻き付け、カーペットの上をなでるようにすべらせます。

ゴミをかき出すようにカーペットの上をなでれば…。ホコリや髪の毛がこんなに!

襖や障子の掃除に

掃除のしにくい襖や障子の下の隙間も、輪ゴムを使えば簡単にできちゃいます♪

輪ゴムを襖や障子の下に挟み、何度か開け閉めを繰り返します。

こんな感じで隙間のゴミをからめとることができました!掃除後の輪ゴムは少し黒ずんでいたので、汚れも吸着してくれたようです◎

【節約編】

ハンドソープやアルコールジェルの出しすぎ防止に

コロナの影響で使用する機会が多くなった衛生用品。「ワンプッシュの量、ちょっと多いな…」と思った経験はありませんか?毎日頻繁に使用するものなので、できれば使いすぎは避けたいですよね。

ポンプに輪ゴムを巻き付ければ、出し過ぎ防止に。シャンプーやボディーソープなどにも使える技ですよ~♪

固形石鹸の節約に

浴室に置いておくと、固形石鹸が溶けて長持ちしない…。そんなお悩みにも輪ゴムです♪

石鹸が溶ける主な原因は、石鹸置きに溜まった水。輪ゴムを石鹸置きにつけておくと、石鹸と容器が触れる面積が少なくなり、水はけがよくなります。結果、石鹸が長持ち♪

【その他おすすめ編】

洋服のズレ落ち防止に

大切な洋服、ハンガーからずり落ちてしまっていることはありませんか?

輪ゴムを使えば、クリーニン屋さんでもらったハンガーも、服が落ちない優秀なハンガーに変身するんです。

ずり落ちやすいツルンとした素材のブラウスも、輪ゴムの滑り止め効果でピタ♪

輪ゴムがこんなにも役立つスグレモノだったとは…!!

調理に掃除に節約に…。こんなに輪ゴムが活躍してくれるアイテムだったとは、意外でした。
今まで輪ゴムの優秀さに気付けなかったなんて…!

今後は輪ゴムをフル活用していきたいと思います。

撮影・文/杉野 花

関連リンク

  • 5/13 7:30
  • 暮らしニスタ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます