宮脇咲良、HKT48卒業を発表 指原莉乃からのエールも<コメント&メッセージ全文>

拡大画像を見る

 日韓ガールズグループ・IZ*ONEとしての活動終了した宮脇咲良と矢吹奈子が15日、福岡・HKT48劇場で行われた『HKT48メンバー全員生出演「君とどこかへ行きたい」リリース記念ニコ生特番』に登場した。この日、宮脇はHKT48からの卒業を発表。6月19日に卒業コンサートを開催することも伝えた。

 1期生8人が登場するステージの冒頭、宮脇は、「ファンの皆さんがソワソワしているんじゃないかと思うので、このタイミングで私からお知らせがあります」と切り出し、「私、宮脇咲良はHKT48を卒業します」と発表。

 「13歳からHKT48に入り、1期生として約10年間活動をさせていただきました。2年半離れて活動をしていたからこそ、やっぱり私にとってHKT48というのは始まりの場所であり、いつまでも心の中にある大切な場所だということに気付きました」とグループへの思いを伝えると、「だから帰ってきた今、私にできることは短い間ですが、卒業までの期間、HKT48へ10年間の恩返しができるような活動をしたいと思いました」とコメント。

 さらに「6月19日に卒業コンサートをさせていただけることになりました。このような時期ですのでオンライン配信も行います。少しでもみなさんと一緒に楽しみたいと思っています」と語った。

 宮脇が発表を終えると、同期・1期生の村重杏奈が、グループを卒業した指原莉乃からのメッセージを代弁。

「咲良へおかえり。韓国での活動お疲れ様。そして発表お疲れ様。」と指原は宮脇を労い、「私がHKTに移籍してから咲良との思い出はさくさんだね。私もまだ未熟だったけど、そんな私からも何か吸収しようとしてくれていつも一生懸命で、まだ子どもなのにプロフェッショナルで、思い出を話し出すと止まらないね。悔しいことも悲しいことも楽しいこともたくさん共有してくれました」と振り返った。

 さらに「そんな咲良が世界で戦い、そして活躍する姿に私も本当に励まされてきたよ」と宮脇のIZ*ONEでの活動を称えると、「咲良の人生は咲良のものだよ。ではでは、HKTとしての時間を楽しんで!」とエールを送った。

 サプライズで指原のメッセージをもらった宮脇は、涙声で「さっしー、みてる?えーうれしいですね。いつもさっしーに救わているな」とポロリ。そして、「今日こういう発表をするのが苦しかったんですけども、少しでも今いるメンバーだったり、卒業生だったり、いい姿を見せられるように頑張りたい」と宣言した。

 これに対し、村重は「でもさ、冷静に考えて1ヵ月もいてくれんの?ありがたいよね!めちゃめちゃうれしくない?マジ、めちゃめちゃかみしめて村重たちも活動しよ!この1ヵ月、ブチ楽しもう!」とメンバーにも呼びかけて盛り上げた。

宮脇の卒業コンサートの詳細は、後日、グループ公式サイトで発表される予定。

■宮脇咲良 卒業発表コメント

ファンの皆さんがソワソワしているんじゃないかと思うので、このタイミングで私からお知らせがあります。

私、宮脇咲良はHKT48を卒業します。

13歳からHKT48に入り、1期生として約10年間活動をさせていただきました。2年半離れて活動をしていたからこそ、やっぱり私にとってHKT48というのは始まりの場所であり、いつまでも心の中にある大切な場所だということに気付きました」とグループへの思いを伝えると、「だから帰ってきた今、私にできることは短い間ですが、卒業までの期間、HKT48へ10年間の恩返しができるような活動をしたいと思いました。

アイドル・宮脇咲良がうまれたのは、このHKT48だし、長い月日をかけてたくさんのことを行わせていただいて、たくさんの大切な仲間にめぐり逢いました。この2年半、HKT48を見ていると、後輩たちの成長をすごく感じてとてもうれしく思って、次のステージにみんな進んでいるんだって感じました」とコメント。

だから帰ってきた今、私にできることは短い間ですが、卒業までの期間、HKT48へ10年間の恩返しができるような活動をしたいと思いました。

きっと帰ってきたばかりで卒業発表をしたので、寂しい思いだったり、がっがりさせてしまっていることももちろん知っています。ただ、この卒業までの間、HKT48のみんなに少しでも希望を持ってもらえるような、そしてファンのみなさんに喜んでいただけるようなそんな活動ができるよういろいろと準備をしています。

そして6月19日に卒業コンサートをさせていただけることになりました。このような時期ですのでオンライン配信も行います。少しでもみなさんと一緒に楽しみたいと思っています。


■指原莉乃 宮脇咲良へのメッセージ


咲良へおかえり。韓国での活動お疲れ様。そして発表お疲れ様。

私がHKTに移籍してから咲良との思い出はさくさんだね。私もまだ未熟だったけど、そんな私からも何か吸収しようとしてくれていつも一生懸命で、まだ子どもなのにプロフェッショナルで、思い出を話し出すと止まらないね。悔しいことも悲しいことも楽しいこともたくさん共有してくれました。

そんな咲良が世界で戦い、そして活躍する姿に私も本当に励まされてきたよ。何度も何度も咲良には伝えていることだけど、年齢を重ねると誰だって新しいことに挑戦するのは怖いよね。そんななかでいろんなチャレンジをする咲良を本当に尊敬しています。

咲良のことを好きなファンの方はたくさんいて、100人いれば100通りの考えがあって、咲良の成長に気持ちが追い付いていないファンの方ももしかしたらいるかもしれません。100通りの考えがあるからこそ、その100%の人が大好きな咲良になることは難しいことだと思います。

だけど、共通しているのは努力している咲良をみんな好きなんだと思う。だからそのままの咲良で頑張ればきっとみんなついてきてくれるからね。私も同じです。どこにいても頑張る咲良が大好きだよ。

卒業生の私が言うことではないけれど、咲良がHKTとしてずっと頑張ってきた思い出があることも、その思い出や楽曲をずっとずっと大切にしていることも、HKTのことをずっとずっと大好きなことも、メンバーのみんなわかっているからね。

咲良の人生は咲良のものだよ。ではでは、HKTとしての時間を楽しんで!またね  指原莉乃

関連リンク

  • 5/16 0:15
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます