軽井沢の美味しいジェラート屋さん!暑い夏だから行きたいお店3選♪

拡大画像を見る

いよいよ夏本番。  
避暑地軽井沢へ旅行にいらっしゃる方も増えますね。

最近の軽井沢は温暖化の影響もあるのか、朝晩は涼しいのですが、昼間は東京並みに気温が上がり暑くなります。
 そんな時には、美味しいジェラートを食べて、涼しくなりませんか。

オススメのお店をご紹介致します。


軽井沢ハルニレテラスのジェラート屋



1軒目は、軽井沢のハルニレテラスに入っているジェラート屋。「HARVEST NAGAI FARM(ハーベストナガイファーム)」です。
「ピュアミルク」や「ビターチョコレート」といった定番なものから、特産品の花豆を使った「お母さんの花豆」や農場の生産品で作る「農場のコシヒカリ」など年間40種類以上のメニューが並びます。
この日はアスパラガスのジェラートがありました!
どんなお味か少し不安でしたが、アスパラガスを裏ごしせずにたっぷりとミルクに混ぜ込んであるので、そのものの甘みと香りが濃くて美味しかったです。


最高のロケーションの中で頂くジェラート。



ハルニレテラスには、外にも椅子やテーブルが置いてあって、気持ちの良い風を感じながらジェラートを食べることができます。
目の前の川の流れや綺麗な緑を眺めながら頂くジェラートは、格別に美味しく感じられますよ。



永井農場が経営しているので、ジェラートだけでなく、季節の野菜や果物、農場の生産品の加工品なども店頭で売っています。
ジェラートを食べながら、お土産も買えますね。


<スポット情報>
ナガイファーム (NAGAI FARM)
住所: 長野県北佐久郡軽井沢町長倉2145-5
電話: 0267-31-0082


旧軽井沢のジェラート屋。リビスコ。



2軒目は、旧軽井沢の横道を入ったところにあるジェラート屋のリビスコです。
こちらは、当日の朝、新鮮な牛乳と生の果物からジェラートを作り、残ったものは処分しているそうです。
そのため、糖分を最小限に抑えられ、保存料も使用していないので、素材そのままを味わえます!
卵も使用していないので、アレルギーの方も安心して召し上がれます。


お店の屋上に登ると…。



こちらのお店は、銀座にもあるのですが、軽井沢店は少し違います。
お店の屋上に登ると(店内から階段で登れます。)目の前には、天皇皇后両陛下がテニスをされて、ロマンスが芽生えたと言われている旧軽井沢テニスコートを眺めることができます!
その周りには、軽井沢の森の緑。
美味しい空気を吸いながら、目の前の綺麗な景色を眺めつつ頂くジェラートは、絶品ですよ。


<スポット情報>
リビスコ (Libisco)
住所: 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢746-4
電話: 0267-42-9113


軽井沢駅から近い、ジェラテリアジーナ。



3軒目は、軽井沢駅から徒歩3分くらいのところにあるジェラテリアジーナです。
アクセスが便利ですよね。
深い青の看板が印象的なお店。



こちらは、イタリアのコンクールで受賞したこともあるシェフが作る本格的なジェラートを食べられます!
この日は、「シチリアブロンテ産ピスタッチオのジェラート」と、「ズッパイングレーゼ」というスポンジに赤いリキュールをしみ込ませて作るイタリアの伝統的菓子を使ったジェラートのダブルを頂きました。
口溶けが滑らかお味は濃厚で、とても美味しかったです!
お茶もできたり、夜はワインも飲めるので、軽井沢にいらした際にはオススメします。


軽井沢のジェラート屋の食べ比べはいかがでしょう?


軽井沢のジェラート屋3軒をご紹介致しました。
それぞれ個性があって、とても美味しかったです。
軽井沢で観光やショッピングの合間に、美味しいジェラートで一休みしたり、ジェラートにこだわって食べ比べ♪なんていうのも楽しいと思いますよ。
是非、足を運んでみてくださいね。

関連リンク

  • 5/16 1:56
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます