南野拓実は2戦連続で先発、76分までプレー…サウサンプトンがフルアムに快勝で2連勝

拡大画像を見る

 プレミアリーグ第36節が15日に行われ、MF南野拓実が所属するサウサンプトンは、ホームでフルアムと対戦した。南野は2試合連続のスタメン出場となり、76分までプレーした。

 16分、南野に決定機が訪れる。高い位置でボールを奪ったチェ・アダムズが右から折り返し、南野はペナルティエリアに飛び込みボールを受ける。ペナルティエリアの右で右足を振ったが、シュートは寄せてきた相手DFのスライディングにブロックされた。

 サウサンプトンは27分に先制する。右サイドの深い位置でフリーキックを獲得し、名手ジェームズ・ウォード・プラウズがキッカーを担当。ニアの味方は合わせられなかったが、ボールは鋭く縦に変化して中央に届く。これをアダムズが押し込んだ。

 リードで折り返したサウサンプトンは、60分にリードを広げる。右サイドのカイル・ウォーカー・ピータースがグラウンダーで折り返し、中央のネイサン・テラが押し込んだ。現在21歳のテラは、トップチームでの出場21試合目で記念すべき公式戦初ゴールを記録した。

 フルアムは75分、ボビー・リードのスルーパスに抜け出したファビオ・カルヴァーリョのゴールで1点を返す。18歳のカルヴァーリョは、プレミアリーグ初出場で初得点を記録した。しかし82分、サウサンプトンは南野との交代でピッチに入ったセオ・ウォルコットがフルアムを突き放す1点を奪う。

 試合はこのまま終了し、サウサンプトンは2連勝となった。すでに降格が決まっているフルアムは、3連敗で8戦未勝利となった。次節はミッドウィークに行われ、サウサンプトンは18日にホームでリーズと、フルアムは同日にアウェイでマンチェスター・Uと対戦する。

【スコア】
サウサンプトン 3-1 フルアム

【得点者】
1-0 27分 チェ・アダムズ(サウサンプトン)
2-0 60分 ネイサン・テラ(サウサンプトン)
2-1 75分 ファビオ・カルヴァーリョ(フルアム)
3-1 82分 セオ・ウォルコット(サウサンプトン)

関連リンク

  • 5/16 0:53
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます