赤ちゃんを高い位置で密着!抱っこひも「caboo」にシリーズ最軽量品が登場


抱っこひも「caboo(カブー)」シリーズから、シリーズ最軽量の「caboo carrier lite(カブー キャリア ライト)」が登場。6月1日(火)よりベビー用品専門店・ECサイトなどで発売される。

「caboo」シリーズ

世界約27の国と地域で販売されているイギリスのclose(クロース)社による「caboo」シリーズは、ハイポジションでママやパパと密着することで、赤ちゃんに安心感を与える人気の抱っこひも。2019年8月に、ピジョンが日本で同シリーズの販売を開始した。

「caboo」シリーズは、赤ちゃんを抱っこしたとき、ママやパパの肩腰への負担が少ないことが特長だ。また、抱っこする人の体型に合わせて調節が可能なため、ママとパパで兼用もできる。

さらに、手で抱っこしているときと同じような心地よい揺れと安定感を与えることができ、おうち抱っこや寝かしつけに最適。軽量でコンパクトなので、外出時の持ち運びにも便利だ。

軽量化した「caboo carrier lite」

今回発売の「caboo carrier lite」11,000円(税込)は、「涼しいものがほしい」「もっと軽いものがほしい」という声に応えて誕生したもの。


薄手素材とアウターラップ前面をメッシュライク仕様にし、従来品の「caboo carrier」から約190g軽量化。重量は480gとなり、通気性も向上している。

赤ちゃんへのやさしい工夫

同商品は、伸縮性がある柔らかなニット素材なので赤ちゃんの体にフィットし、


理想の抱っこの形「背中のCカーブ」と「脚のM字ポジション」を保つことができる。

ママ・パパの負担を軽減

「caboo carrier lite」は、赤ちゃんを高い位置で密着させることができ、重さを感じにくいのもポイント。


背中のバックパネルにテンションがかかることでパパやママの肩や腰への負担を軽減。さらに、柔らかい幅広の肩ひもを使用しているため、赤ちゃんの重みが分散され疲れを感じにくい。

対象月齢は生後0ヵ月~12ヵ月で、使用可能な体重は2.3kg~14.5kg。なお、赤ちゃんの呼吸器官に問題がある場合や、体重が3.6kg未満の場合、使用前に必ず医療専門家に助言を求めることが必要だ。


カラーは<ミントグリーン>と


<クールグレー>の2色。

抱っこひもで悩んでいる人は、チェックしてみて。

画像をもっと見る

  • 5/14 18:07
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます