狙うなら今!?女子が今夜は帰りたくないと感じるタイミング9パターン

どんなにガードが固く、難攻不落に思える女性であっても、「落としやすいタイミング」があるようです。そこで今回は、10代から20代の独身女性429名に聞いたアンケートを参考に「狙うなら今!?女子が今夜は帰りたくないと感じるタイミング」をご紹介します。

【1】仲の良い女友達から結婚を報告されたとき
「『結婚できないかも』と思うと、急に寂しくなる」(20代女性)というように、親しい女友達からの結婚報告を聞いて、嬉しい反面焦りを感じるケースです。「同期で結婚していないのが自分だけになってしまった」といった近況を聞いたら、とりあえず「暇つぶしに飲みに行こう」などと誘ってみるとよさそうです。

【2】相手の男性から「女の子扱い」されたとき
「久しぶりの感覚でときめいてしまった(苦笑)」(20代女性)というように、ある程度の年齢の女性ほど、若い女の子のようにチヤホヤされることにグッとくるようです。年上の女性でも「失礼かな」などと考えず、一度試してみてはいかがでしょうか。

【3】仕事で腹の立つことがあったとき
「嫌なことがあったときは、パーッと楽しんで吹っ切りたい」(20代女性)というように、憂さ晴らしのような感覚で、男性との時間を持ちたがる女性もいるようです。女性に愚痴を言われたら、「ある意味チャンス」と思って、親身に話を聞いてあげましょう。

【4】「いつでも相談に乗るよ」と優しい言葉をかけられたとき
「信頼感は恋愛感情に変わりやすいかもしれない」(10代女性)というように、癒しが恋にスライドするケースもあるようです。ただし、一度だけでは信用は勝ち取れないので、日頃から優しい言葉をかけて「信頼の種」をまいておく必要はあるでしょう。

【5】久しぶりに楽しくお酒を飲んだとき
「お酒の席ではすぐに仲良くなれる」(20代女性)というように、飲み会では普段よりぐんと早く距離が縮まるようです。ただし、「酔った勢いでうっかり」ということもあるので、雰囲気に流されていないか考えたほうがいいかもしれません。

【6】美容院やエステ帰りで自分に自信があるとき
「キレイになったあとは、自信を持ってふるまえる」(20代女性)というように、見た目に対する自信が、男性との関係を深めるモチベーションにつながる女性もいるようです。「その髪型似合うね」などと上手に褒めれば、さらに可能性を高められるでしょう。

【7】台風や地震など自分ではどうしようもない心配事があるとき
「不安なときは一人でいたくない」(10代女性)というように、心の拠りどころとして男性を求めるケースです。一人暮らしの女性には「さっきの地震大丈夫だった?」などとメールを入れて、気遣う姿勢を見せてはいかがでしょうか。

【8】恋愛映画を観て深く感動したとき
「恋がしたい!!と急に前向きになった」(20代女性)というように、映画やドラマ、小説などで恋愛要素を注入することで、「私も!」とテンションが上がる女性もいるようです。ベタですが、気になる女性がいる人は人気の恋愛映画に誘ってみるといいでしょう。

【9】生理前などホルモンの関係で情緒不安定なとき
「生理前にはなぜか無性に彼氏が欲しくなる(苦笑)」(20代女性)というように、本能に導かれるように、説明のつかない感情から「男を求める瞬間」もあるようです。その日を男性側が狙うのは非常に難しいので、女性からのOKサインを見逃さず好機を捕らえましょう。

自分の努力次第でタイミングを作ることができる場合もあれば、偶然に頼るしかない場合もあるようです。ともあれ、千載一遇のチャンスを逃さないよう、女性の言動に気をつけましょう。(小倉志郎) 【調査概要】 期間:2014年10月30日から11月6日まで 対象:合計429名(10代、20代の独身女性) 地域:全国 方法:インターネット調査

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/15 17:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます