『ドラゴン桜』好調!長澤まさみ「生まれながらのスター気質」は恋愛では一途なタイプ!?【美女の運勢占います!】

拡大画像を見る

美女の運勢占います!

長澤まさみさん(1987年6月3日)

 占いライターの中屋沙鳥(ナカヤサトリ)と申します。占い以外のとある専門家なのですがセレブを勝手に占う熱が高じて連載を担当することになりました。西洋占星術とタロットに易占い等東洋のエッセンスを加えた特別の占術を使います。

 長澤まさみさんは言わずと知れた日本のトップ女優のひとり。弁護士の役で阿部寛さんと共演している16年ぶりの『ドラゴン桜』(TBS系)も好調ですし、木村拓哉さんと再度バディを組むことが話題の映画『マスカレード・ナイト』も秋の公開が楽しみです。そんな押しも押されぬ大女優の長澤さんの運気はどうなっているのでしょうか。見ていきますよ。

 長澤さんは自分の実力によって高みに上り輝くことを目的として生きるタイプ。自分の目的のためなら努力は惜しみません。行動力が旺盛なうえ柔軟性が高いので社会人としてのスキルもなかなかのもの。人あたりがよいので人間関係にも恵まれるでしょう

 長澤さんは正統的な美に愛らしさを感じさせる容貌を持つ生まれつき。そして、その美しさに加えて内側から輝く本質があり、それが周囲に長澤さんの存在を強く意識させます。生まれながらに華のあるスター気質と言っても過言ではありません。

 そんな長澤さんですが、天然ぽいところもあって孤高のスターという雰囲気はなさそう。撮影現場などでは人を退屈させない話術と親しみやすさで関係者を惹きつけていそうな感じがあります。一緒に仕事をしやすいタイプなのではないでしょうか。

 恋愛も見ていきましょう。交友関係の広い長澤さんですが恋愛については一途です。ただ1人の人と永遠の愛を育みたいと望むことでしょう。現実的な表現で愛を確認することを好むので愛の言葉や贈り物を頻繁にやり取りすることもあります。

 ひたすらに相手を見つめるので周囲のことはあまり考えません。恋人を見せびらかしたり隠したりという意識も薄そうです。そして、結婚すれば堅実な家庭を作りそうですよ。

 2018年のドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)に出演した頃の長澤さんは自分の演技の幅を広げるのに努力していた頃。美人女優が詐欺師を演じるという難題を見事にこなして大ヒットドラマになりましたね。

 2021年は順調にキャリアを育てていく時期。流れに乗って良い仕事ができそうです。そして2022年には私生活の大きな変化と大恋愛のチャンスが到来します。結婚もあるかもしれませんね。

(占いライター・中屋沙鳥)

関連リンク

  • 5/15 17:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます