見せてもらおうか、南部鉄器鉄瓶ZAKUの性能とやらを GREENカラーで再登場

拡大画像を見る

 バンダイナムコグループの公式通販サイト「プレミアムバンダイ」は5月12日に、アニメ「機動戦士ガンダム」に登場するモビルスーツ「ザク」の頭部をモチーフにした、岩手県の伝統工芸である「南部鉄器」による「鉄瓶ZAKU(GREEN)」の予約受け付けを開始した。水沢鋳物工業からの発売で、価格は2万7500円。なお、6月下旬からは、Gundam CafeとGUNDAM SQUAREでも販売する。

 「鉄瓶ZAKU」は、2018年に「Discovery-G」シリーズの第11弾として商品化されており、今回予約受け付けを開始した「鉄瓶ZAKU(GREEN)」は、「鉄瓶ZAKU」のカラーを「ザク」のイメージに近いグリーンに一新したバージョンアップ版として販売される。
 奥州市の職人たちが、鋳物としては異例な形状を再現しており、カラーをグリーンにすることで「ザク」のカラーリングに近づけるとともに、日本独自の「侘び寂び」を彷彿させる存在感に仕上げている。
 サイズは幅150×高さ165×奥行き200mmで、重さは約2475g。

関連リンク

  • 5/15 15:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます