Youtuberラファエル、全SNS休止 7年間の“ほぼ”毎日投稿も終了へ

【モデルプレス=2021/05/15】YouTuberのラファエルが13日、自身のSNSを更新。YouTubeを不定期配信とし、全てのSNSを休止することを発表した。

◆ラファエル、7年間の“ほぼ”毎日更新休止

同日更新されたYouTubeにて、今年から「ドッキリやヤラセ」に分類される動画の投稿をやめた結果「やりたい企画って工数が多い」と、思い付く動画は制作に時間のかかる動画が多くなるとし、そのロケなどを敢行している間に動画のストックが切れてしまったことを告白。

「一旦今日を持ちまして7年間の“ほぼ”毎日配信をお休みさせていただきまして、不定期で配信させていただきたいと思います」と不定期配信に移行することを発表した。

毎日配信の復帰時期は未定だとし「一言で言ったら、動画のストック作っていきます」と休止期間中に動画のストックを制作し、再び毎日配信に戻ることができるように体制を整えると意向を明かした。

◆ラファエル、SNSも休止へ

そしてラファエルは、同日更新された自身のブログにて「YouTubeを初めて7年くらいですが、皆様のご協力で毎日配信を続けて今日まで楽しくやってこれました。本当にありがとうございました」(原文ママ)とファンに感謝。

「沢山会社をやっている都合上、2,555日間、休みなく働いてきましたが、少しだけラファエルをお休みさせて頂きます。この期間全てのSNSを休止致します」とSNSも休止すると明かし「それでは皆様ご機嫌よ~」とファンに挨拶した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 5/15 11:36
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます