まさか、そう読むの?「鐚一文」の読み方、知っていますか?

拡大画像を見る

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/222366/ )

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「鐚一文」です。

 

「鐚一文」の読み方は?

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/222366/ )

 

「鐚」の部首「金(かねへん)」と「一文」が読みのヒントです。日常生活でこの表現を使う機会は少ないかもしれませんが、どこかで一度は耳にしたことがあるはずです。

「鐚一文」の意味は

ほんのわずかな金。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

です。例文には「鐚一文負けられない」などが挙げられます。

さて、正解は……

正解は……

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/222366/ )

「びたいちもん」です。

「鐚」はあまり馴染みのない漢字かと思いますが、

音読み ア 訓読み しころ・びた

と読み、

①しころ。かぶとや頭巾(ズキン)のたれ。
②びた。品質の悪い銭。

出典元:鐚|漢字一字|漢字ペディア

を意味します。

「鐚一文」の「鐚」は「鐚銭(びたせん)」を表したもので、“①室町中期から明治初期にかけて使われた粗悪な銭貨。びた。 ②使い古した硬貨。(出典元:びたセン|言葉|漢字ペディア)”を意味します。

元々「鐚」は、兜から垂らして首の後ろを守る部分“しころ”を表す漢字でしたが、「金(かねへん)」に「悪い」と書く字面から、価値の低い粗悪な銭を「鐚銭」と表すようになったとのこと。「鐚一文」はそんな粗悪な銭すら出せないことを表しているのです。

 

参考文献:ビタ一文の「ビタ」はカタカナが正しい?〜れっきとした漢字がある言葉〜|漢字の使いこなし|どれだけ知ってる?漢字の豆知識|日本漢字能力検定

 

関連リンク

  • 5/15 2:30
  • OTONA SALONE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます