「いい子と付き合ったな...」彼が付き合ってよかったとふと思う瞬間

拡大画像を見る

大好きな彼と付き合えたら、彼には幸せになって欲しいですよね。付き合ってから、どのような瞬間に彼は幸せを感じているのでしょうか?今回は、彼が付き合ってよかったとふと思う瞬間を、4つご紹介します。


そばで励ましてくれたとき

いつもは元気な彼でも、仕事や人間関係で落ち込むことがありますよね。そのようなときに、そばで彼女が励ましてくれると安心するようです。
無理に励ましの言葉をかける必要はありません。「大丈夫?」「何か食べる?」など、さりげない声掛けで十分です。一緒にいるだけで、彼にとって心強い存在になれていますよ。


自然と笑顔になれるとき

大好きな彼女と一緒にいると、自然と笑顔になれる男性は多いです。彼女に会うと、辛いことや悲しいことが吹き飛ぶという男性もいます。ただ一緒にいるだけでお互いが笑顔になれるのは、とても素敵な関係ですよね。彼と過ごすときは、いつも笑顔でいることを心がけましょう。


喜びを共有できたとき

彼は仕事などで嬉しいことがあったら、彼女に真っ先に報告してくれるでしょう。それは、彼女が一緒に喜んでくれる姿を見たいからです。喜びを共有できると、一層仲が深まるように感じますよね。「また報告できるように頑張ろう」と、彼は一段とやる気になりますよ。


ギャップを愛おしく感じたとき

一緒にいる時間が長くなっても、お互いの知らない一面がありますよね。彼女のギャップを知れたときに、彼はキュンとするようです。普段はクールな彼女が甘えてきたり、天然な彼女が頼り甲斐のある一面を見せたり。彼女の新たな一面を愛おしく感じ、改めて「好きだな」と思ってくれますよ。
今回は、彼が付き合ってよかったとふと思う瞬間を、4つご紹介しました。誰しも、付き合ったことを後悔させたくないですよね。ぜひ参考にして、これからも彼を虜にしていきましょう!
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/15 11:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます