いつかそのときは来る!「好きだった彼」を諦められたタイミングは?

失恋って苦しいもの。頭では理解しつつも、状況を受け入れられないことってありますよね。1日中彼のことばかり浮かんできて、「このままずっと未練タラタラで生きていくのかな……」なんて悩んでしまいます。
でも時間はかかっても、いつか彼を忘れられる日は来るもの。そこで今回は「片思い中の彼を諦められたタイミング」をご紹介します。

好きな人ができて…

「ずっと元カレが忘れられなかったけど、約2年後にようやく好きな人ができました。自分的には長かったけれど、それでも次に進めるときは来るんだなって思った」(20代/不動産)

▽ やはり好きな人ができたときが、次に進むステップ。むしろ彼を引きずっていたのがウソのように、新しい恋にのめり込んでいきます。そのためには積極的に出掛けたり、アプリを活用したりして、出会いを見つけることが大事でしょう。

彼が結婚して…

「何年もひそかに恋心を抱いていた先輩が、昨年結婚してしまった。その瞬間『私の片思いは終わったんだな』って思いました。寂しさもあったけれど、スッキリした気持ちのほうが大きかったかもしれない」(20代/一般事務)

▽ 彼が正式にほかの人のものになったとき、意外とキッパリ諦められることも。ずっと苦しかったからこそ、切なさだけじゃなく清々しさもあるようです。

アイドルやイケメン俳優にハマって…

「片思いしていた男性にフラれて落ち込んでいたけれど、某アイドルにハマってすべてどうでもよくなった。彼のDVDを観ているだけで幸せです」(20代/接客)

▽ 推しは生きるパワーをくれます。周囲は心配するかもしれませんが、手に届かない距離だからこそ純粋に楽しめるみたいです。いまは現実逃避して傷を癒やすのも方法でしょう。

接点がなくなって…

「大学時代にとある男子が好きだったんです。しかも、中途半端に優しくするからどんどんのめり込んでしまって。だけど就職して物理的に接点がなくなったら、案外すぐに忘れられた。慣れない環境でバタバタしていたのもあると思うけれど、終わりは想像以上にあっけなかったです」(20代/金融)

▽ 彼を忘れようと思っても、頻繁に顔を合わせると吹っ切れないもの。「やっぱり好きだな」とズルズルしがちです。特に彼に振り回されてばかりの人は、一度離れたほうがいいのかも。違う環境に身を置くと「あんな男のどこがよかったんだろう」と冷静になれますよ。

ブロックされて…

「元カレに未練があってたまにLINEしていたのですが、ある日ブロックされていると気付いた。『私ここまで嫌がられているんだ』と思ったら目が覚めました」(30代/IT)

▽ 破局後も良好な関係がいいですが、すべてダメになって踏ん切りがつく場合もあります。ショックなのは事実ですが、ある意味「やれるだけのことはやった」と思えるのかもしれません。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/15 2:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます