歯科助手からグラドルに転身 吉高美羽、白衣を脱いだらむっちりHカップボディ露わ

拡大画像を見る

前職は歯科助手だったという異色の経歴の持ち主である吉高美羽。白衣を脱ぐと上からB98・W63・H89(cm)というスリーサイズの数値が示す通り、グラビア映えしたダイナマイトボディが一際目立つ。年齢も20歳と若く、今後の活躍が期待される期待のニューフェイスだ。その彼女が1stDVD『ミルキー・グラマー』(竹書房)でグラビアデビュー。新人らしいフレッシュな明るい笑顔とふわふわなマシュマロHカップバストを露わにしており、彼女の魅力が凝縮された作品に仕上がっている。


タイトルからもイメージできるように、グラドルの中でもトップクラスのバストサイズを持つグラドルが出演しており、デビュー作でいきなり同シリーズに出演した吉高は、過去の出演者に比べても遜色がないバストを持ち合わせている。サイズは98cmのHカップ。あと2cmで1mとなる吉高のバストだが、デビュー作から新人とは思えない露出の高い水着を着用。胸の谷間はもちろんのこと、下乳や横乳、さらにはバストの輪郭が分かる立体的な映像も収録しており、あらゆる角度からHカップのバストを堪能することができるラインナップだ。


冒頭ではセーラー服で登場する吉高。清純なフェイスで髪を結ぶと現役女子高生に間違えてしまいそうな彼女だが、ワイシャツのボタンを外すとHカップのバストが登場し、いきなりその迫力に驚かされてしまう。白と黄色のボーダー水着を着たシーンでは、遊具か何かの金属をバストに挟む技も披露。これだけバストが大きいとモノを挟むのも容易に想像ができ、次作ではどんなモノを挟むのか妄想が膨らんでしまう。


次はノースリーブのセーター姿と着衣姿の吉高が映し出される。着衣でもその大きさが目立つHカップのバストだが、セーターを捲くり上げると水着に隠されながらも立体的なバストがお目見え。自らの手でバストを動かす吉高だが、カメラが下から捉えたバストの張りは圧巻の一言だ。DVDのリリースには「ふわふわなマシュマロHカップ」と書き記されているが、相当の張りがあることが予想される。プールや室内での運動のシーンなどを挟み、お楽しみのお風呂のシーンは、まるで吉高と洗いあいっこをしているような疑似体験も。


さらにシーンは続き、初めてのDVDにも関わらず手ブラも披露するなど、度胸の良さに拍手だ。そしてクライマックスとなり、マッサージのシーンから夜ベッドへと突入。詳しい描写は省略するが、新人とは思えない大胆さに興奮度も最高潮を迎える。時折発するセクシーな声がさらにリアリティーを増長させており、見逃せないシーンだ。10代に見間違えてしまいそうなキュートさにムチッとしたボディとHカップのバストを併せ持つなど、グラドルとしての資質は二重丸。次回作が待ち遠しい限りだ。


  • 5/15 10:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます