【奈良】自然豊か!バラ園があるお寺「霊山寺」へ行こう♪

拡大画像を見る

奈良県奈良市にある霊山寺(りょうせんじ)。このお寺には、春と秋に見ごろを迎えるバラ園があります。今回はバラの見ごろ時期や、バラ園内にあるティーテラスなどをご紹介♡自然豊かな境内なので、秋は紅葉も同時に楽しめ、これからのシーズンにおすすめなお出かけスポットです。


「霊山寺」への行き方



霊山寺へのアクセス方法は、近鉄奈良線富雄駅から徒歩30分、または奈良交通バス若草台行きに乗り「霊山寺」で下車し、徒歩1分です。

車でのアクセスは阪奈道路の「阪奈三碓」インターから4分。大阪や奈良市街地からもアクセスしやすい場所にあります。
120台駐車可能な無料駐車場もあります。


境内にある1200坪のバラ園



霊山寺の境内にはおよそ1200坪の広大なバラ園があります。
約200種類2000株ものバラが美しく咲き、赤、ピンク、黄色、紫など色とりどりのバラを観賞できます。

見ごろは年に2度あり、春の5月中旬~6月中旬、秋の10月中旬~11月上旬です。


バラに囲まれたティーテラス



バラ園の中にある、バラに囲まれたティーテラス「プリエール」。
バラの見ごろの最盛期のみ営業しています。(5月中旬~6月中旬、10月中旬~11月上旬)



バラ園を見渡すことのできるテラス席の利用がおすすめです。
ここは本当にお寺?と思わせるような、異国感のある素敵な風景を楽しむことができます。


バラを味わえるメニュー



メニューはバラ園にあるカフェならではのラインナップ。
ドリンクもスイーツも全てにバラが入っています。

写真はローズソーダ¥550(税込)と、セパレートティー¥550(税込)。
バラの良い香りで、後味スッキリ♡

スイーツメニューも、ローズアイスクリームや、ローズケーキなどバラづくしです。


自然豊かな境内



霊山寺はバラ園の他にも、木々が生い茂っていて自然豊か。
秋には紅葉も楽しむことができます。

そして、ここはお寺ですが、朱色の大きな鳥居があります。境内奥にある三重の塔も見どころの一つ。
境内はとても広く、バラの最盛期以外に訪れても魅力あるお寺です。


次のお出かけは、霊山寺へ行こう♡



いかがでしたか?

バラが美しく咲くお寺「霊山寺」をご紹介しました。

春に咲くバラは大きく華やかで、1年の中でも特におすすめのシーズンです。
境内がバラの香りに包まれ、夢の中のような気分になれます。

ぜひ1度、霊山寺へお出かけください♡


<スポット情報>
霊山寺
住所: 奈良県奈良市中町3879
電話: 0742-45-0081

関連リンク

  • 5/15 8:56
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます