ペップ、マンCでの初出場飾った35歳GKカーソンを称賛「彼は真のリーダー」

拡大画像を見る

 マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督は、ニューカッスル戦でデビューを飾ったイングランド人GKスコット・カーソンを称賛した。14日、クラブ公式サイトが伝えている。

 すでにプレミアリーグ優勝を決めているマンチェスター・Cは、14日のニューカッスル戦で大幅にメンバーを変更。そのなかで、守護神のブラジル代表GKエデルソンもメンバーから外れ、代わりに35歳のGKカーソンがマンチェスター・Cで公式戦初出場を果たした。昨季シティに加入したベテランGKは、ウェスト・ブロムウィッチ在籍時の2011年5月以来、約10年ぶりとなるプレミアリーグ出場を飾ることとなった。

 この日はニューカッスルに3失点を喫してしまったものの、それでも4-3の勝利に貢献した。グアルディオラ監督はカーソンについて、「みんなはたぶん知らないだろうが、彼は真のリーダーだ」と称賛。リヴァプールやアストン・ヴィラなどでもプレーした頼れる35歳の出場に、「彼は自分が思うことを発言し、大きなクラブでの経験も持っている。素晴らしい人物だし、我々は嬉しく思っているよ」と喜びを語っている。

関連リンク

  • 5/15 7:28
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます