リードしたい♡恋愛で女性が「主導権を握る」方法とは?

拡大画像を見る


恋愛では男性が主導権を握ることが多いと思いませんか?しかし、女性の中には「振り回される恋愛をしたくない」「うまいように男性を扱っていきたい」と考えている人もいます。
実は、男性が主導権を握っているように見せかけて女性が主導権を握っているカップルのほうが上手くいっているという噂もありますよね。
そこで、女性が恋愛で主導権を握る方法について紹介します。


感情的にならない

女性はすぐに感情的になってしまうところがあります。しかし、感情的になって自分を見失ってしまうと、途端に主導権は相手にとられてしまうでしょう。
常に自分が主導権を持ちたいと思うのなら、感情的にならずにいつも冷静でいることを意識してくださいね。冷静でいれば正しい判断をすることができます。
正しい判断をする人に対して、相手は反論できなくなるでしょう。相手もあなたの意見に賛成してくれることが多くなるため、主導権が握りやすくなるのです。


自分の意思をはっきりさせる

好きな相手を目の前にすると、どうしても好きな人の意見に寄ってしまったり、いつでも相手の味方でいようと頑張りすぎたりすることがあるでしょう。
しかし、あまりにも相手に合わせすぎてしまうと、主導権を握ることができなくなってしまいます。そのため、自分の意思ははっきりさせてください。
そして、相手に自分の意思をきちんと伝えることも大事です。伝え方も大切なので相手に威圧感を与えないように上手に伝えていきましょう。


相手に依存しない

恋愛で相手に依存する女性が主導権を握ることはありません。あまりに依存すると、相手に振り回されたり、相手中心の生活を送ることになるでしょう。
「嫌われたくない…...」「相手に自分のことだけを見てほしい…...」などのように相手への要求も多くなり、相手を疲れさせて自分がボロボロになるというパターンも想像できます。
そうならずに、自立したほうが冷静に周りを見渡せますよ。その結果、女性が主導権を握ることができるため、依存からは早めに抜け出しましょう。


自分の生活を崩さない

恋愛しても、彼氏ができたとしても、自分の生活の基礎を崩さないようにしてください。恋愛したから仕事が適当になる、プライベートの時間がまるでなくなるということはないようにしましょう。
恋愛しても、今までの自分のペースはできるだけ崩さずに、今までの自分の生活に恋愛がプラスされたという考え方で生きていくほうが主導権を握ることができます。
なぜなら、そのほうが相手に振り回されないからです。相手のほうが寄ってきてくれることになるので、女性が主導権を握りやすくなるでしょう。


主導権を握った恋愛を楽しもう

思いっきり主導権を握っていることを相手に分からせてしまうとそれもそれで上手くいきません。相手のプライドを保ちながらも主導権を握るのは自分となるような恋愛を楽しんでくださいね!
(みいな/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/15 7:16
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます