吉永小百合と広瀬すずの共通点とは?奇跡の“そっくり写真”も登場

拡大画像を見る

吉永小百合と広瀬すずが、5月16日に放送される『日曜日の初耳学』(MBS・TBS系、毎週日曜22:00~)に出演する。

同番組は、いま知っておくべき話題のトレンドを物知りな林修先生とやさしく掘り下げ、日曜の夜をちょっとだけ元気にするバラエティ。大政絢もMCとして出演し、この日は、伊原六花、河北麻友子、澤部佑(ハライチ)、千原ジュニア、中島健人(Sexy Zone)、林輝幸、ロイも出演する。

林先生が“時代のカリスマ”に迫る大人気企画「インタビュアー林修」に、吉永と広瀬がそろって出演。テレビ初の貴重な2ショットインタビューが実現した。間もなく公開となる映画『いのちの停車場』で初共演を果たした二人だが、2019年に林が吉永にインタビューをした際に、“注目する女優”を問われた吉永が“広瀬すず”の名を挙げていた。二人の共演秘話や、お互いへの思いが語られる。

吉永は14歳で映画デビューし、これまでの映画出演本数は122本。日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞を歴代最多の4度受賞する国民的女優。一方、広瀬も14歳で女優デビュー。アカデミー賞・新人俳優賞をはじめ数々の賞を受賞し、“今最も勢いがある20代女優ランキング”で堂々第1位に輝く若手実力派女優だ。

林が注目したのは、トップ女優として君臨する二人の共通点。奇しくも同じ年齢で女優人生をスタートした二人の、世代を超えた共通点が次々と明らかになる。デビュー当時に撮影されたという奇跡の“そっくり写真”も登場! また、内面についても自身を“負けず嫌い”と語る二人のエピソードからは、女優として真摯に役と向き合う姿が浮き彫りに。さらに、吉永が広瀬を絶賛した“あるモノ”を披露。そこには二人だけの秘密が!?

このほか、誰もがうっすら知っているけど深くまでは知らない“話題のトレンド”を林先生とともに掘り下げていく「初耳トレンディ」では、スマホ活用術を紹介する。今回のトレンドワードは「スマホ難民」。スマホ難民とは、電話やLINEなど、スマートフォンの最低限の機能しか使いこなせていない人の事。

今回はYouTube登録者数40万人超のスマートフォン芸人、かじがや卓哉や、スマホ関連の書籍を20冊以上出版するITジャーナリスト・鈴木朋子がそんな人たちのために、日々進化するスマートフォンの最新機能や、思わず試したくなる“裏技”を解説。絶対道に迷わない最強地図アプリなど、生活が豊かになるスマホ活用術を教えてくれる。

なお、前回の放送には、林の対談相手として落合陽一が出演。並外れた知力と能力を武器に、様々な立場で人や社会と接点を持ち、世界を見てきた、“天才”落合の考え方とその頭脳に林が迫った。

関連リンク

  • 5/15 7:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます