ちょっと待って...!元彼との【復縁前】にすべきこと4選って?

拡大画像を見る


元彼と復縁したいと思っているときは、ただ漠然と「復縁したい…...」「あの日々に戻りたい…...」ということばかりを考えてしまいませんか?
確かに、元彼との思い出がある分、復縁前に思い出を振り返って浸ってしまうことはあるでしょう。しかし、本当に復縁したいと思うのなら、もっと他にやるべきことがあります。
今回は、元彼との復縁前にすべきことについて紹介しますね!


気持ちの確認

元彼と復縁するときは、流れで復縁してはいけません。一度別れているため、流れでまた付き合うとなっても、気持ちが煮え切らない部分があったり、納得できない部分があったりすることでしょう。
そのため、自分の中で気持ちの確認をしてください。「本当に復縁したい?」「新しい恋愛がしたい?」と問いかけましょう。絶対的に元彼を選ぶ自分がいるときだけ復縁したほうがいいですよ。
元彼とは気心知れた仲でもあるので、復縁してもすぐになぁなぁの関係になりやすいのです。そうならないためにも、細かく自分の気持ちを確認してくださいね。


お互いの欠点の把握

お互いの欠点をしっかりと分かっているでしょうか。一人一人の欠点にプラスして、付き合うことで出てきてしまう欠点についても分かっておくことをおすすめします。
欠点を見ないふりして復縁したり、まぁいいやと適当にして復縁したりすることで、また別れてしまったり、時間を無駄に過ごしてしまったりすることに繋がります。
お互いの欠点をなくす目的ではなく、理解する目的で把握することができれば、対処法が出てくるでしょう。そのほうが復縁した後も上手く付き合うことができますよ。


復縁前に何度かデートする

ただ気持ちが盛り上がっただけで勢いで復縁するのはおすすめできません。勢いで復縁すると、また同じように別れることがあったり、お互いにイライラしたりすることが多くなるでしょう。
復縁するのなら、お互いが前とは変わったと思える場所を持っていないといけません。それを確認するためにも、復縁を決める前に何度かデートしてみてください。
何度かデートしていると、今の相手、今の二人が見えてきます。そのうえで大丈夫だと思えるのなら復縁を決めましょう。


相手の恋愛状況

なかには、「今の彼女とうまくいっていないから元カノと戻ろうかな?」と思っている彼もいます。こういう場合は、今の彼女と二股をかけられてしまうことがあるため注意しなければなりません。
どちらかというと、被害者は今の彼女になるケースが多いため、自分が誰かを傷つけてしまわないようにしましょう。元彼とまたいい感じになったときは、元彼の今の恋愛状況を調べてください。
問題がなく誰も傷つけないと分かっているならそのまま復縁に向けて進んでいってもいいでしょう。


簡単に復縁はできない

復縁したいと考えていても、そう簡単にできるものではありません。
なぜなら、一度はダメになった恋愛だからです。ダメになるのは簡単でも復活するのは難しいものです。信頼関係も作り直さないといけません。復縁前にすべきことを把握して幸せな道を選びましょう。
(みいな/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/15 7:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます