狂気がスゴい。 注目スリラー『ライトハウス』特報映像第二弾 灯台守2人の鬼気迫る応酬[ホラー通信]

拡大画像を見る

『ウィッチ』ロバート・エガース監督による注目のスリラー『ライトハウス』が7月9日より公開。狂気に満ちた不穏な特報映像“what”篇が解禁となった。

嵐によって絶海の孤島に閉じ込められた2人の灯台守が、次第に精神を崩壊させていく様を描く本作。ほぼ全編に渡ってロバート・パティンソンウィレム・デフォーの2人しか登場せず、2人の鬼気迫る演技合戦も大きな見どころのひとつとなっている。

今回解禁となった映像では、2人の灯台守のヒリヒリとしたやりとりが切り取られている。

新参者のイーフレイム(ロバート・パティソン)は、古参のトーマス(ウィレム・デフォー)に前任者が辞めた理由について何気なく質問する。トーマスは「灯りに魔法が宿ると信じてやがった 気が狂ったのさ」と真剣に話すが、イーフレイムは「ホラ話だ」と一蹴する。不躾な若者の態度に目を見開き、「何だと?」と聞き返すトーマス。険悪なムードが漂う。

止まぬ嵐の中、孤島の小屋に2人きりのイーフレイムとトーマスは、相容れることなく「What? (何だ?)」「What? (何が?)」「What? (何?)」と不毛な応酬を繰り広げる。映像のラスト、苛立ちを爆発させたトーマスの凄みのある絶叫は鳥肌モノだ。

『ライトハウス』
7/9(金)、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
(C)2019 A24 Films LLC. All Rights Reserved.

関連リンク

  • 5/14 22:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます