“北川景子が演じた中で好きな役”ランキングを発表<1位~20位>

【モデルプレス=2021/05/14】TBS系金曜ドラマ「リコカツ」(毎週金曜よる10時~)にて主演を務めている北川景子(34)。モデルプレスでは「北川景子が演じた中で一番好きな役は?」をテーマにWEBアンケートを実施。トップ20を発表する。


◆モデルプレス読者が選ぶ「北川景子が演じた中で好きな役」トップ20

1位:ドラマ「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」白河莉子役(507票)
2位:ドラマ&映画「謎解きはディナーのあとで」宝生麗子役(338票)
3位:ドラマ「家売るオンナ」三軒屋万智役(132票)
4位:映画「パラダイス・キス」早坂紫役(103票)
5位:ドラマ&映画「悪夢ちゃん」武戸井彩未役(67票)
6位:映画「響 -HIBIKI-」花井ふみ役(52票)
7位:ドラマ「探偵の探偵」紗崎玲奈役(32票)
8位:ドラマ&映画「HERO 第2シリーズ」麻木千佳役(29票)
9位:映画「スマホを落としただけなのに」稲葉麻美役(28票)
10位:ドラマ「美少女戦士セーラームーン」火野レイ/セーラーマーズ役(22票)
11位:映画「ファーストラヴ」 真壁由紀役(20票)
12位:映画「約束のネバーランド」イゼベラ役(15票)
13位:ドラマ「モップガール」長谷川桃子役(13票)
14位:ドラマ「リコカツ」水口咲役(12票)
15位:映画「Dear Friends ディア フレンズ」高橋リナ役(11票)
16位:ドラマ「西郷どん」天璋院篤姫役(9票)
17位:映画「君の膵臓をたべたい」恭子役(8票)
18位:映画「ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-」 高千穂役(6票)
19位:ドラマ「LADY~最後の犯罪プロファイル~」香月翔子役(4票)
19位:ドラマ「独身貴族」春野ゆき役(4票)
19位:映画「抱きしめたい -真実の物語-」山本つかさ役(4票)

回答数:1,566件
調査期間:2021年4月16日~4月23日

◆1位:王道の月9で演じたバイオリニスト

有名タイトルが並ぶ中、見事1位に輝いたのは、ドラマ「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」(2009)の白河莉子役(507票)。

2回目の月9ヒロインとなった今作で山下智久と初共演。山下演じるバスケットボール選手と恋に落ちるプロのバイオリニストを目指す等身大のヒロインを熱演。スポーツと恋愛の泥臭さを真正面から描いた王道の月9は当時の学生や20代にドンピシャに刺さった内容で、今でも強く記憶に刻み込まれている人が多いはず。

バイオリンを弾く美しい姿と自然体のオフなシーンとのギャップなども理由に上げる人も多く、当時若手女優として注目を集めていた北川の人気を決定付けた。

<読者コメント>
・「自然体で本当に可愛い、夏がくると毎年観たくなるドラマ」
・「このドラマを機に北川景子さんの魅力にどっぷりハマって行ったから」
・「山下智久さん演じる直輝とのキラキラなラブストーリーが最高に胸きゅんでした。莉子ちゃん可愛かった~」
・「気持ちを伝えながら泣くところが可愛くて好きだから。バイオリンを弾いてるところもカッコよくて好き!」
・「素の演技がすごい自然で友達だったら楽しいだろうなって思ったから!」
・「とにかく可愛くて見てるだけで盛り上がる!!山Pとの相性も最高」

◆2位:お嬢様刑事がハマり役の人気シリーズ

2位はドラマ&映画「謎解きはディナーのあとで」の宝生麗子役(338票)。2011年の連続ドラマ放送後、2012年にはスペシャルドラマ、2013年にはスペシャルドラマと映画化もされた人気シリーズ。

お嬢様刑事という癖の強い役柄を表情豊かに演じ、コメディエンヌとしての才能を開花。気品溢れる設定はまさに北川のビジュアルにぴったりで「あの衣装を着こなしながらもスーツにメガネ姿の刑事をこなせる女優さんは北川景子さんしかいない!」という意見が。

櫻井演じるドS執事の影山との掛け合いの相性の良さも人気の理由で、また続編を期待している人も多かった。

<読者コメント>
・「お嬢様のドレス姿がほんと素敵でした!櫻井翔くんとの掛け合いもすごく面白かったです」
・「頬を膨らませる表情が多かった印象で、それが可愛かった!!!」
・「麗子様のわがままっぷりもたまらなく可愛かったからです」
・「クールなイメージがあったけど謎ディで一気に印象が変わって可愛かったのとキャラがすごく大好きだからです!」
・「『クビよクビクビ!』と絶叫するお嬢様が可愛すぎたから。原作のビジュアルにぴったりでハマり役です!」
・「『お嬢様』が1番似合う方だから!あの衣装を着こなしながらもスーツにメガネ姿の刑事をこなせる女優さんは北川景子さんしかいない!」

◆3位:人間離れした癖になるキャラクター

3位は2016年に第1シリーズ、2017年にスペシャルドラマ、2019年に続編「家売るオンナの逆襲」が放送されたドラマ「家売るオンナ」シリーズの三軒屋万智役(103票)。

常に機械的かつ無表情で「私に売れない家はありません! 」と豪語する天才的不動産屋という役柄で、気さくな北川本人とはイメージ真逆なキャラクターだったが、見事自分のものにして演じ、女優としての幅の広さを証明。

「人間味の少ない万智と北川景子さんの人間離れした美貌が合っていたから」とその圧倒的な美貌と目力が活かされており、まさに北川ありきの作品だったと言っても過言ではないだろう。

<読者コメント>
・「人間味の少ない万智と北川景子さんの人間離れした美貌が合っていたから」
・「三軒屋さんのキャラが面白すぎます。『GO!』がめっちゃ好きです!目をすごく見開いていて、顔が綺麗すぎて、癒されていました」
・「今までにない役柄から見れた一面と北川さんのイメージからくるギャップがたまらなく好きでハマりました!」
・「一番冒険した役だと思う」
・「実際の北川景子さんと差がすごくて人が違うみたい!」

◆4位:原作ファンも納得の実写化

4位は、映画「パラダイス・キス」(2011)の早坂紫役(67票)。矢沢あいの人気原作漫画を実写化し、進学校に通っていたが専門学校の服飾科に通う仲間と出会い、モデルの道を目指すようになるヒロインを好演。

原作ファンの思い入れも強い作品だが、モデル出身の北川のキャスティングはぴったりで、「圧倒的な存在感と美しい容姿が同じ女性でも魅力的すぎます」と代表作の1つとなっている。

<読者コメント>
・「強気だけどどこか自信が持てない紫が自分と重なる!ランウェイを歩くシーンが大好きで何度も見てるけど美しすぎます…ジョージとの出会い、きっかけは何気ないところにあるのかも?って思わせてくれる作品です!」
・「初めて北川景子さんを認識した作品!圧倒的な存在感と美しい容姿が同じ女性でも魅力的すぎます」
・「平凡な女子高生から徐々にモデルになっていく姿に魅了された」
・「モデルの北川景子さんも見れてロング髪に制服姿が可愛いから」
・「原作がもともと大好きです。そして景子様の紫役で改めてまたパラキスが大好きになりました!仲間と共に夢の為に懸命に好きなことを頑張る姿に涙することもあり、そしてこの作品を観た後はすごく”オシャレ”をして出かけたくなります」

◆5位:主人公の成長に勇気をもらえる学園ファンタジー

5位は、ドラマ&映画「悪夢ちゃん」の武戸井彩未役(67票)。2012年に連続ドラマとして放送され、2014年にスペシャルドラマの放送と映画版が公開され、事務所の後輩であるももいろクローバーZとのコラボレーションも話題に。

予知夢を題材としたSF学園ファンタジー作品で、表では良い先生を演じているが、裏では不幸な境遇から腹黒い本性を持つ小学校の先生という主人公が、悲惨な未来を予知する悪夢を見ることができる生徒との出会いで、教師として成長していく姿を演じきった。「教え子達を守るために一生懸命な姿がかっこいいから」「彩未先生のクラスになりたかった」と北川が体現するヒロインに支持が集まった。

<読者コメント>
・「最初はにこにこしている彩未先生が後半は素のサバサバした感じが好きです」
・「生徒の悪夢が現実にならないように先生として教え子達を守るために一生懸命な姿がかっこいいから」
・「彩未先生がサイコパスで、笑うのを辞めると言って、表情が無くなるシーンが印象的だったから」
・「毒舌な言葉を吐くのに、とても美人な先生でドラマを観ていくと、実はとても生徒思いの素敵な先生だと分かり、彩未先生が担任の先生だったら良いのになと当時凄く思っていた記憶が鮮明にあるから」
・「毎回、衣装が可愛い!彩未先生のクラスになりたかった」

◆ほかにもこんな意見が…

6位:映画「響 -HIBIKI-」花井ふみ役(52票)

<読者コメント>
・「北川さん自身は美しくてオーラのある方なのに、天才小説家と上司との板挟みになる”平凡な”編集者の葛藤がよく出ていてすごい女優さんだなと思いました」
・「破天荒な響を支える姿がとても魅力的でした」
・「主演を演じた平手友梨奈さんとの役柄を越えた絆が生まれた作品なので大好きです」

7位:ドラマ「探偵の探偵」紗崎玲奈役(32票)

<読者コメント>
・「まさに原作小説のイメージとぴったり合っていてかっこよかったです」
・「本格的なアクションがかっこいい!」
・「美しくて賢くて強くて凛々しいから」

8位:ドラマ&映画「HERO 第2シリーズ」麻木千佳役(29票)

<読者コメント>
・「キャラクターが北川さんにぴったりだったことや、色々な表情や感情を見ることができて毎週ワクワクしていたから」
・「景子ちゃんのピュアなところが役とマッチしていて、見ていて飽きません!」
・「キムタク演じる主人公とのバディが最高だから」

9位:映画「スマホを落としただけなのに」稲葉麻美役(28票)

<読者コメント>
・「表情がくるくる変わる役なので、色んな北川景子を観れた気がする。何よりも恐ろしいほど美しかった」
・「北川景子さんの怯える顔がこっちにまで伝染した」

10位:ドラマ「美少女戦士セーラームーン」火野レイ/セーラーマーズ役(22票)

<読者コメント>
・「読書モデルの頃から大好きで、実写版セーラームーンに出演と知ったときはとても嬉しかったし、毎回テレビの前で待っていたのを覚えているので」
・「アニメの世界から飛び出したまさにこちらの世界のセーラーマーズ。お顔立ちもキリッと凛々しく長い髪の毛がとっても似合う!そして赤いヒールの似合う綺麗な脚!とっても印象的でした!」

◆後記

改めて上位作品を振り返ると、シリーズ化された作品も多く、ヒット作品の多さに驚いた。画面にいるだけで目が行ってしまう存在感やオーラは唯一無二の存在で、他の人が演じることは想像できないようなハマり役ばかりだった。

近年は映画「君の膵臓をたべたい」「響 -HIBIKI-」「約束のネバーランド」など、若手キャストを支える脇役として作品に華と厚みを加えており、さらに役の幅を広げている印象。

現在放送中の「リコカツ」は、3年前からプロデューサーが起用を打診していたといい、今後の展開からも目が離せない。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 5/14 21:30
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます