レアルMFクロース、コロナ陽性者の濃厚接触者に…隔離でビルバオ戦は欠場へ

拡大画像を見る

 レアル・マドリードは14日、ドイツ代表MFトニ・クロースに関する公式声明を発表した。

 発表によると、クロースは新型コロナウイルスの陽性反応が出た人物と濃厚接触があったため、隔離措置を取ることになった。なお、同選手自身は、これまでに受けたすべての検査で陰性となっている。

 このため、同選手は16日に控えるリーガ・エスパニョーラ第37節アスレティック・ビルバオ戦の欠場が決定的となった。

 レアル・マドリードはリーガで現在、首位アトレティコ・マドリードと勝ち点差「2」の2位。逆転での優勝に向けて1ポイントも落とせないなか、今季のリーグ戦で28試合に出場して3ゴール10アシストを記録しているクロースの欠場は痛手となりそうだ。

関連リンク

  • 5/14 21:37
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます