出川哲朗が“マリエ告発騒動”を弁明か? 松本人志に「僕、100%言ってません!」「これから事実が判明します」と意味深発言連発

拡大画像を見る

 5月13日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、出川哲朗がゲスト出演した。出川といえば、モデルでタレントのマリエが、2011年に芸能界を引退した島田紳助からの“枕営業強要”を告発した際に、名前が挙がった人物のひとり。番組中、この件に関してダウンタウン・松本人志がイジる場面があり、ネット上で話題になっている。

「一連の騒動は、マリエが4月4日に行ったインスタグラムのライブ配信で、18歳の頃に紳助から“枕営業”に誘われたと暴露したことが発端。配信中、マリエはその場に同席していた出川やお笑いコンビ・やるせなすも『マリエちゃん、やりなよ』と“紳助氏の味方”をしていたと告発しました」(芸能ライター)

 これに対し、出川が所属するマセキ芸能社は4月9日、「お騒がせしているような事実はない」とマリエの発言を否定。やるせなすの所属事務所・ワタナベエンターテインメントも「配信の中で話されているような事実はなかった」と報告した。

「一方、紳助氏が当時所属していた吉本興業は、すでに本人が引退しているためか、騒動については一切コメントしていません。また、同騒動はネットニュースにはなっているものの、テレビではほとんど取り上げられていないのですが、4月11日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、レギュラー出演者の松本が『ちょっとマリエさんについて……』と冗談めかしながら口にする一幕も。松本は以前から、ネット上で騒がれているニュースがテレビで扱われないことを疑問視していただけに、あえてマリエの名前を出した様子でした」(同)

 そんな松本が、今度は『ダウンタウンDX』で出川本人をイジった。

「番組では、出演者の名前の画数から運勢を鑑定し、『最強名前ランキング』を発表。すると、松本は冒頭で『絶対、てっちゃん(順位)悪いでしょ』と出川をイジったんです。マリエの名前こそ出さなかったものの、収録のタイミング的に例の騒動のことを言っているものと思われ、出川も『僕、100%言ってません!』と、枕営業を推奨するような発言はしていないと暗に否定。また、松本が『もうしょうがない。今ね、ガーッとやったって。静かにしとくしか』と言えば、出川は『これから事実が判明しますから。大丈夫です』と意味深にコメントしていました」(同)

 この発言が“マリエ騒動”への弁明だとすれば、出川自身が公の場で騒動に言及したのは初めて。ネット上では「マリエの言い分を鵜呑みにはできないけど、証拠がないのは出川も同じ」「もし本当は『言ってた』としても、そうすると“紳助が枕営業に誘ったのも事実”ってことになっちゃうから、出川は『言ってません』としか言えないよね」といった指摘が続出するなど、大きな反響を呼んでいる。

「そのほか、ネット上では松本に対して『スルーせずイジっちゃうところ、さすがだな』と称賛の声や、『真相がわからないし、イジるにはまだ早い』と非難の声も上がり、意見が分かれています」(同)

 マリエは告発配信で「訴えないよ。面倒くさいから」と述べていたが、果たしてこの騒動は“ネタ化”されたまま収束するのだろうか。

  • 5/14 17:33
  • サイゾーウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます