Amazon、Echo Showシリーズに新世代モデル、ビデオ通話機能が向上

拡大画像を見る

 Amazonは5月12日、Amazon Echo Showシリーズの新世代製品「Echo Show 8」と「Echo Show 5」を発表した。同日から予約受付を開始し、6月9日からの出荷開始を予定している。

●自動フレーミング機能で自分が相手画面の中心に


 Echoシリーズのラインアップの中でも人気を博しているディスプレイ付きEcho Showシリーズの最新世代となる両モデルは、よりパワフルなカメラを内蔵し、ビデオ通話を向上させるとともに、ユーザーのAlexa体験を充実させる新機能を追加した。
 Echo Show 8は、鮮やかな8インチのHDディスプレイ、パワフルな13メガピクセルのカメラ、クリアでバランスの取れたサウンドを実現するデュアルステレオスピーカー、新たなオクタコアプロセッサを搭載。新しい広角カメラは、自動フレーミング機能付きで、ビデオ通話中は自分を相手の画面の中心に表示する。また、「アレクサ、家族グループに連絡して」などと話しかけるだけで、グループ通話を行うこともできる。
 デュアルステレオスピーカーとHDディスプレイを搭載し、没入感のあるエンターテインメント体験を提供する。新しいEcho Show 8を含むEcho Showシリーズでは、Alexaに話しかけて、Prime VideoやNetflix、ひかりTV、Paraviなどで、ドラマや映画を楽しむことができる。
 また、Amazon MusicやApple Music、Spotifyなどからお気に入りの音楽を聴くこともでき、さらにAmazon MusicやSpotifyで再生された楽曲に基づいておすすめのプレイリストやステーションが表示され、好みにあった楽曲を簡単に見つけることもできる。
 自動色彩調整機能を備え、Amazon Photosから写真を追加すると、部屋の明るさや光源に合わせて美しくホーム画面に表示する。プライム会員のユーザーは、高画素の写真を容量無制限にAmazon Photosに保存することができるため、Echo Show 8を含むEcho Showシリーズのホーム画面をスマートフォトフレームとして利用することができる。

●「Echo Show 5」は5.5インチのコンパクトサイズ


 Echo Show 5は、5.5インチのコンパクトなディスプレイで家の様々な場所に馴染むモデル。チャコール、グレーシャーホワイト、新色のディープシーブルーの3色展開で、自宅のインテリアに合わせて色を選ぶことができる。Echo Show 5を含むEcho Showシリーズのデバイスでは、イングリッシュタイム(イーオン)で英会話の練習をしたり、NHKニュース(日本放送協会)でニュースをチェックしたり、カラオケJOYSOUND(エクシング)でカラオケを楽しんだりすることもできる。
 画素数が2倍にアップしたHDカメラとカメラカバーを搭載しているため、ベッドサイドやデスクなどに置いて手短にビデオ通話をしたり、キッチンに呼びかけて様子を確認したりするのに最適。Echo Show 8やEcho Show 10と同様に、外出先からAlexaアプリで内蔵カメラに安全にアクセスすることができ、部屋の様子を確認したり、犬がソファにいるかどうかを確認したりすることも可能となっている。
 価格は、Echo Show 8が1万4980円、Echo Show 5が8980円。Echo Show 8専用の角度調節スタンドは2490円、Echo Show 5専用の角度調節スタンドは1980円。

関連リンク

  • 5/14 20:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます