南仏プロヴァンスの味を自宅で手軽に味わえるパスタとソースが登場

拡大画像を見る

南仏プロヴァンスのグルメグロサリーブランド「メゾンブレモンド1830」から、伝統的製法で作られるパスタ3種と、味にこだわったトマトパスタソース3種が新発売されました。レストランでいただくような本場の味が、自宅でも手軽に楽しめますよ。


デュラム小麦と水のみのシンプルな材料と、ブロンズ製の型を使った昔ながらの伝統製法で作られたこだわりのパスタは、「ショートパスタ コンキリオーニ 500g」(1,512円)、「ショートパスタ ペンネリガーテ 500g」(1,512円)、「クラシック スパゲティ 500g」(1,296円)がラインアップ。低温で、長時間にわたり水分を飛ばしながら乾燥させているので、コシの強さと小麦の風味が存分に楽しめるパスタです。

トマトパスタソースは、完熟トマトの甘みの後からブラックオリーブのコクが感じられる「トマトパスタソース オリーブ 250g」、赤ピーマンの果肉でフルーティーな味わいが特徴の「トマトパスタソース ペッパー 250g」、魚介たっぷりのペスカトーレとしても楽しみたい「トマトソース アラビアータ 250g」が登場(いずれも2,484円)。パスタだけでなく、コロッケや肉・魚のソテー、ピザなどのソースに活用するのもオススメ!

おうち時間でフランスの美意識に触れてみて


さらに、夏の期間だけ「フランスの美意識アール・ド・ヴィーヴル〜季節を味わう幸せなおうち時間〜」として、暮らしを美しく彩るキャンペーンを月替わりのテーマで実施。5月は「旬の野菜を使った作りおきで自分時間を楽しむ」がテーマ。新商品の「レザーハンドルバスケット」(6,380円)や、調味料などの対象商品を購入すると、もれなく「旬の野菜を使った作りおきレシピ」と、あると便利な小さなマドラー&デュラレックスLYS(リス)ボウルのプレゼントも。


「レザーハンドルバスケット」はモロッコ製のハンドメイド。パームヤシを素材に、持ち手には牛革が使用されています。大きめサイズなので、普段のお買物のほか、ピクニックなどのアウトドアにも活躍しそう。そのほか、作り置きなどさまざまな料理に活躍しそうな商品が、通常よりも大きめのサイズでスタンバイしています。



自宅で過ごす時間がまだまだ続きそうな今日この頃。日々の献立に悩んだときに、手軽にスペシャルなおうちグルメを実現するアイテムがあるとうれしいですね。詳しくはブランドサイトをチェックして。


メゾンブレモンド1830
https://mb1830.jp/

関連リンク

  • 5/14 18:30
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます