運命の女性に“恋する”、リーアム・ニーソン主演『ファイナル・プラン』新場面写真解禁

拡大画像を見る

リーアム・ニーソンが運命の恋に落ちる伝説の爆破強盗を演じる最新作『ファイナル・プラン』。この度、新たな場面写真が解禁となった。



リーアムが本作で演じたのはスゴ腕の爆破強盗カーター。7つの州で12の銀行を襲い、あらゆる金庫を破ってきたが、現場に一切の痕跡を残さず、カーターの正体を知る者はいなかった。全米犯罪史の伝説となっていたカーターは、運命の女性アニー(ケイト・ウォルシュ)と出会い恋に落ちる。


今回、解禁する場面写真ではカーターが恋人アニーのためにサプライズで用意した新居で微笑み合う穏やかなワンシーンが! カーターは過去を償いアニーと人生を共にするため、FBIに自首することを決意する。アニーにも真実を告げる一幕が切り取られている。罪は犯したが誰一人として傷つけていない、アニーへの気持ちに偽りはない、信じてほしいと話すカーターは哀愁漂う表情だ。


彼女との新しい人生を歩むはずだったが、2人のFBI捜査官がカーターの盗んだ金を横領し罠に嵌めようとする。さらにはアニーにまで危害が及ぶ展開に。今作ではFBIとの闘いによる激しいアクションシーンもさることながら、リーアムが最愛の恋人のために献身する姿も見どころの1つとなっている。


アニー役を務めたのは、海外ドラマ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」「プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち」のアディソン役で一躍スターとなったケイト・ウォルシュ。『96時間』シリーズをはじめ、これまで数々の作品で修羅場をくぐり抜け、怒り、そして自ら手を下してきたリーアムが愛する女性に向ける優しく甘い眼差しに注目だ。

『ファイナル・プラン』は7月16日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国にて公開。

(text:cinemacafe.net)


■関連作品:
ファイナル・プラン 2021年7月16日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開
©2019 Honest Thief Productions, LLC

関連リンク

  • 5/14 18:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます