怪我に苦しむバルサの万能戦士「肉体的にも精神的にも困難な時期」

拡大画像を見る

FCバルセロナの万能選手、セルジ・ロベルトは13日、自身のソーシャルネットワークを通じて「肉体的にも精神的にも困難な時期」を過ごしていることを告白した。3-3で引き分けたレバンテとの試合では、後半開始から出場するも、再び右太腿に違和感を抱えたため85分に交代した。

「物事がうまくいかないときは立ち上がって、できる限りのことをして変えていかなければならない。肉体的にも精神的にも難しい時期を過ごしているが、良い時期は必ずやってくると確信している。一番好きなことを楽しむために戻ってきたいし、何よりも100%の状態でいたいから、これまで通り仕事と前向きに取り組んでいく。 励ましのメッセージをくださった皆さん、ありがとう!」と、セルジ・ロベルトは自身のインスタグラムに投稿している。

今シーズンのセルジ・ロベルトは怪我に泣かされており、公式戦31試合を欠場している。唯一の得点はバライドスで行われた第4節のセルタ戦である。

関連リンク

  • 5/14 16:00
  • SPORT.es

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます