成田凌、“色んなことがあった”『おちょやん』一平思い出ショットにロスの声殺到

 俳優の成田凌が13日、自身のインスタグラムを更新。14日に最終回を迎えたNHK連続テレビ小説『おちょやん』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の思い出ショットを公開し、ファンから別れを惜しむ声が寄せられている。

 成田が「色んなことがあった おちょやん 明日、最終回」と投稿したのは、『おちょやん』に出演する「天海天海一座」の座員が集合したモノクロショット。星田英利ら座員が着物を着こなし、腕を組んでキメ顔をする、成田が演じた一平の原点とも言える1枚だ。

 続いて劇中劇「お家はんと直どん」で直どんに扮する自身を写したものなど、蔵出しオフショットを複数公開したほか、最後には主人公・千代役を立派に務め上げた杉咲花が大舞台に立つ後ろ姿も披露している。

 この投稿を受け、コメント欄には「最終回楽しみにしてます」「心して観ます!」といった歓声が殺到。「来週から寂しくなっちゃう」「楽しみだけど終わっちゃうのが悲しい」など、早くもロスに陥るファンも多数見受けられた。

引用:「成田凌」インスタグラム(@_ryonarita_)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/14 11:00
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます