Kis-My-Ft2・宮田俊哉、『うたプリ』「トキヤさんと作った」コラボ曲が大反響! 「素晴らしい」「ありがとう」と感動続出

拡大画像を見る

 5月14日~16日に配信ライブ『Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2021 HOME』を開催するKis-My-Ft2。公演に先駆け、同7日には所属レコード会社・avexの公式YouTubeで、メンバー7人のソロ楽曲のミュージックビデオを公開した。中でも、宮田俊哉の「Nemophila(ネモフィラ)」は、再生回数が120万回(13日時点)を超えるなど、大きな話題となっている。

「今回のソロ曲は、ファンに“ライブをより楽しんでもらいたい”といった思いで制作されたもの。宮田は、人気ゲームシリーズ『うたの☆プリンスさまっ♪』(通称:うたプリ)に登場するアイドルグループ・ST☆RISH(スターリッシュ)のメンバー・一ノ瀬トキヤとのコラボレーションが実現しました。作曲は『うたプリ』の音楽プロデューサー・上松範康氏(Elements Garden)が手がけ、作詞は宮田と一ノ瀬の2人が担当。YouTubeで配信された『宮田 俊哉 (Kis-My-Ft2) feat. 一ノ瀬トキヤ (ST☆RISH) / 「Nemophila」Music Video』内では、2人が歌で掛け合いをするだけでなく、ともにダンスするシーンもあるんです」(ジャニーズに詳しい記者)

 MVの公開後、キスマイファンだけでなく『うたプリ』ファンにも広まり、「『Nemophila』めちゃくちゃいい曲! 宮田くんの歌声を初めてちゃんと聞いたけど、うまいしトキヤとの相性もいい。最高!」「一ノ瀬トキヤが宮田くんと踊ってることに感動した!」などと歓喜の声が続出。Twitter上では「#トシヤとトキヤ」というハッシュタグも誕生したほど、注目が集まった。

 また、宮田といえば大のアニメ・マンガ好きで、ジャニーズアイドルでは珍しい“オタクキャラ”を確立した存在。『うたプリ』ファンからすると、アイドルとしての宮田の姿が新鮮に映ったのか、「いつもニコニコして好きなアニメの話をするイメージしかなかったけど、歌もダンスもかなりうまい」「アニメの話してる宮田くんしか知らなかったから、こんなにかっこいい顔で歌う宮田くんと、トキヤ様にキュンキュンした」と、ベタ褒めされている。

 なお、一ノ瀬のCV(キャラクターボイス)は声優の宮野真守が務めているが、「CV宮野真守じゃなくて、『一ノ瀬トキヤ』といういちアイドルとして扱ってくれるところ、さすが宮田くん」「宮田くんの素晴らしいところは、一ノ瀬トキヤをアニメのキャラではなく、一人のアイドル・アーティストとして紹介してくれるところ。ありがとう」と、宮田の姿勢にも感心しているようだ。

「5月11日放送の『アサデス。KBC』(九州朝日放送)に出演した宮田は、楽曲名『Nemophila』の和名が瑠璃唐草(るりからくさ)であることについて、『紫(色)のお花なんですよ。青紫といいますか。それで、僕ら(自身と一ノ瀬)のメンバーカラーが紫っていうので共通してまして。それと、花言葉が『どこでも成功』っていう花言葉がありまして。このプロジェクトもそうですけど、僕とトキヤさんが交わって、こういう曲をやることによって、一つお互いがステップアップして、また一つ成功できたらいいな~なんていう願いを込めて、トキヤさんと2人で作りました!』と、解説していました。さらに、8日に動画配信サービス・dTVで『【Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2021 HOME】を10倍楽しむ特番』が生配信された際、宮田のMVを見た周りのメンバーが『一ノ瀬さん』と一人のアイドルとして呼んでいたことなども、『うたプリ』ファンは好印象を抱いたようです」(同)

 そんなコラボの結果、キスマイファンと『うたプリ』ファンが双方に興味を持ち、SNS上で情報交換するなど、交流を図っているケースも多々見受けられる。一部の『うたプリ』ファンからは、キスマイのCDやライブDVDの購入報告が上がっているほか、「トキヤさんとコラボしてくれたのがうれしすぎたから、キスマイのオンラインライブのチケット買った」と、配信ライブ『Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2021 HOME』のチケットを購入した人も。今回の宮田×一ノ瀬のMVにより、互いのファン同士が盛り上がるという相乗効果が生まれている。

 自身の趣味を武器に変え、グループに好影響をもたらした宮田。配信ライブでも『うたプリ』ファンの心を掴み、このいい流れを持続してほしいものだ。

  • 5/14 8:00
  • サイゾーウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます